H23年度Let’sびぎんプロジェクト



実施結果報告書



プロジェクト名: アートチャリティ∞いわてのて




1、構成員氏名・学部・学科
メンバー    
代表 齊藤  悠 ( 教育学部芸術文化課程   3 年)
代表補佐 伊藤 靖猛 ( 工学研究科博士後期課程  3 年)
 ″ 千田 真弓 ( 工学研究科博士後期課程  1 年)
     
  坂下  摩倫 ( 教育学部芸術文化課程   4 年)
  下村さくら ( 教育学部芸術文化課程   4 年)
  森  水翔 ( 教育学部芸術文化課程   3 年)
     
※学外 佐野 晴香 (クロスK)



2、活動目的
  3月11日に起こった東日本大震災の復興支援として、義援金を集めることと同時に、アートを通して人と人との心をつなぎ、少しでも気持ちが明るく前向きになってほしいという願いから、アートチャリティ∞いわてのてを企画した。
 また、学内だけでなく様々な団体・地域の方と連携して、幅広いアート(美術・音楽・演劇等)の発表と交流の場をつくると共に、少しでも多くの人にそれらを触れてもらうように努めた。



3、活動の経過・内容
以下のイベントを7月24日〜31日の期間内に行った。
●あ∞い あーと展
●natuREST(岩手大学芸美作品展) 
●いわて3大学演劇サークルとpmiの演劇とおバカ映像祭 2011 夏
●∞展(風のギャラリー)
●岩手大学音楽音楽科∞美術科 おんびてん
●Big Street Jazz∞いわてのて
●岩手大学書道科展
   盛岡竹友普門の会 矢巾支部による尺八の演奏
●いわて吹奏楽チャリティコンサート
●東日本大震災・復興支援チャリティーコンサート
●材木町よ市∞夢あかりワークショップ
●復興の狼煙展
●東日本大震災・復興支援チャリティーフリーマーケット
●スコーレ高校による朗読劇
●Hello?
●ライブペイント、コンサート、大道芸(内丸緑地)
●ひと to ひと
●「move 」
●下村さくら展
●イラスト× 雑貨のチャリティー展「OGA 展× ひめくり」
●千葉 友瑛・ながのわかこ展
●「20 YEARS ON: 浮島彫刻スタジオの20 年」展

場所・日時等の詳細はHPをご覧ください
HP: http://iwate-no-te.chalou.info/



4、結果報告
  本イベントで発生した売り上げの一部や募金による合計金額は113,496円になり、被災地の復興支援に役立てるため、日本赤十字社に寄付いたしました。
  今回の企画では、岩手大学の学生が中心となって進めましたが、社会人の方、県立大学や盛岡情報ビジネスの学生および先生、秋田大学・秋田公立美術工芸短期大学の学生など、岩大生にとどまらず幅広く手を取り合うことで、人とのつながりによって出来るものの力の大きさに気付きました。その中で、つくりてとお客さんとの交流の中で笑顔を見られたり、「元気がでた」などのお言葉をいただけたことがうれしく、わたしのほうが元気をもらったりしました。
  また、様々な職業・考えの方と接する中で、芸術それぞれの分野の良さ、震災復興のかたちは様々あること、イベント運営に必要な社会的ルールを学びました。これらのことは、イベントを通さなければ得られないものでした。この経験を生かして、これからも自分にできる形で活動を続けていきたいと思います。



5、今後の活動予定
サイトでの最終報告終了後、アートチャリティ∞いわてのてとしての活動は終了させていただきます。




トップへ戻る/サマリーへ戻る