ホーム 在学生・保護者の方/学生生活 専門教育科目 人文社会科学部
人文社会科学部
人間科学課程

人間存在と人間行動について、理論と実習の両面から、人間学、情報科学および行動科学の視点・方法を駆使しながら明らかにしていきます。その中で、人間性や現代社会の様々な課題を全体関連的に把握し柔軟に対応できる能力を育てていきます。
人間情報科学コース 「人間存在」をテーマに、哲学、倫理学、言語学などの人間学と、情報科学とを融合した新たな学問のあり方を探求しています。
行動科学コース 「人間行動」をテーマに、その個人的側面と社会的側面について、心理学および社会学を中心に、人文地理学とスポーツ行動も加えた行動科学的視野のもとで、全体関連に理解を深めます。
国際文化課程

・もの・情報の行き来がますます激しくなる現代の社会、文化を知り、これまでの文化を吸収し、その価値を見極めて、さらに新しいものを作り出して行ける人間を育てます。
文化システムコース 文化の生成、発展、変容のメカニズムを根底から捉え直します。思想・文学・記号論・社会文化論に加えて、メディア、ジェンダー、エスニシティの視点も導入。学生と教員が一体となったコロキウム形式の演習も特徴です。
アジア文化コース 日本、中国、アジアの歴史、文学、語学、思想、文化などについて学びます。早い時期から専門分野に分かれ、それぞれの指導教員から親しく、楽しく、厳しい指導を受けることができます。
欧米言語文化コース 欧米の歴史、英米、ドイツ、フランス、ロシアの言語、文学、文化を学びます。オーラルコミュニケーションへの要求にも応え、1年次からの外国人教師による少人数教育も推進しています。
法学・経済課程

高度化し多様化する現代社会の諸現象を総合的・学際的に研究します。法学と経済との結びつきをより緊密にし、社会や地域の要請に主体的・実践的に対応する能力を養います。
法学コース 社会のしくみはルールがつくられることによって確としたものになります。現在のルールの不十分な面を修正したり、適切なルールを新たにつくりだすことを通じて、よりよい社会のしくみをつくりだしていく知恵を身につけます。
経済コース 日常生活からグローバルな問題まで、複雑化し多様化する現代経済を、基本から応用への綿に組み込まれたカリキュラムによって学習します。高齢化・国際・情報化の進む社会に生じる諸問題を正確に捉え、対応する能力を養います。
環境科学課程

現代社会の最重要の課題である環境問題と取り組みます。これまでの私達の社会的活動を見直して地球と生命の共生を実現していくために、自然とその中での人間と社会のあり方について幅広い知識と理解を持つ人材の育成を目指しています。
環境科学コース 現代社会に投げかけられた環境問題に対し人文・社会科学(環境文化論、環境法政策論、環境経済論、環境社会学)的アプローチから学習することや、環境変化のメカニズムに対し自然科学(科学技術史、環境生物、環境基礎化学、システム物理学、)的アプローチから学習することを通じ多角的視野から「環境科学」を学びます。
シラバスへ