ホーム 在学生・保護者の方/学生生活 障がいのある学生の支援
障がいのある学生の支援
  学生特別支援室の入り口 岩手大学では、身体や発達の障がいがある等の理由により、勉強や大学生活を行う上で支援を必要とする学生のために、学生特別支援室を設置しています。
 コーディネーター1名が常駐し、障がい学生への支援の拠点として、所属学部等関連部局との連携、障がいのある学生を支援する学生スタッフの養成・派遣、障がい学生支援に対する理解啓発活動などを行っています。
 何か困ったことがあったら、一人で悩まずに学生特別支援室に相談にお越しください。
  岩手大学障がい学生の修学等の支援に関する指針

学生特別支援室のパンフレットはこちら

岩手大学構内バリアフリーマップはこちら


支援内容の例

相談
履修計画の立て方がわからない、勉強のスケジュールが立てられない等の相談に乗ります。

担当教員への配慮をお願い
障がいの特徴を説明し、教材の拡大コピー、体育実技での配慮、通院による欠席の考慮等、授業担当教員に配慮をお願いします。

学生スタッフによる支援
ノートテイク、移動介助、学習補助等、学生スタッフが支援を行います。

試験の際の特別措置
別室試験、試験時間の延長、解答方法の変更等の配慮をお願いします。

休憩場所の提供
学生特別支援室を休憩場所として利用できます。
   大きなテーブルとイス    小さなテーブルとイス

支援機器の利用
学生特別支援室には拡大ソフトインストール済みのデスクトップパソコン2台、拡大読書器が備え付けてあります。
  拡大読み書き器   デスクトップパソコン
 
利用時間&連絡先

◇利用時間:月曜日〜金曜日(祝祭日を除く) 9:00〜17:00

◇連絡先:学生特別支援室
     学生センターA棟2階
     電話:019(621)6611
     Email:tokusien@iwate-u.ac.jp

 学生の方からの相談だけではなく、保護者の方や教職員からの相談にも応じていますので、お問い合わせください。