menu

岩手大学創立70周年記念事業

  • HOME
  • 岩手大学創立70周年記念事業

岩手大学創立70周年記念講演会・記念式典を挙行

記念講演会・記念式典

 令和元年10月19日(土)、岩手大学第一体育館においておよそ600名が出席し、記念講演会・記念式典を開催しました。
 記念講演会では、若竹千佐子氏(本学教育学部卒業生、第58 回芥川賞受賞作家)より、タイトル『おらはおらにしたがう~自己決定権を持つ生き方~』で対談形式で学生時代のエピソードを交えながらご講演頂きました。
 また、その後行われた記念式典では、岩渕学長の挨拶に続き、来賓を代表して萩生田文部科学大臣(代読:後藤文部科学省高等教育局国立大学法人支援課企画官)、内田復興庁岩手復興局長、達増岩手県知事(代読:千葉岩手県副知事)から挨拶をいただきました。岩手大学が継続的に取り組んできた震災復興支援活動並びに本学研究環境整備等に、多大なご貢献、ご支援をいただきました方々に対しまして、心からの感謝の気持ちを込め、感謝状を贈呈させていただきました。
 また、式典の最後には70 周年を記念して制作した記念歌「虹の翼」(作曲:大場陽子(本学教育学部准教授)、作詞:照井 翠(本学教育学部卒業生))を披露しました。

②02-1 講演会 IMG_2655.JPG①02式典 学長式辞IMG_2735.JPG

③02式典 文科祝辞IMG_2746.JPG④02式典 復興庁祝辞IMG_2751.JPG⑤02式典 県祝辞IMG_2758.JPG⑥02式典 感謝状贈呈IMG_5219.JPG

⑦02式典 壇上IMG_2711.JPG⑧02式典 歌詞朗読IMG_2817.JPG⑨02式典 楽団IMG_5237.JPG⑩02式典 記念歌披露IMG_2823.JPG

記念祝賀会

⑫03祝賀会 鏡割り2IMG_5240.JPG⑬03祝賀会 鏡割り3IMG_5242.JPG⑭03祝賀会 さんさIMG_2946.JPG⑮03祝賀会 小笠原会長締め3IMG_2997.JPG

岩手大学卒業生・修了生と学長との懇談会

 岩手大学同窓会連合と岩手大学の共催で平成20年から継続的に開催している『卒業生・修了生と学長との懇談会』ですが、第12回となる今回は70周年記念事業の一環として式典と同日に、岩手大学総合教育研究棟(教育系)北桐ホールで開催しました。
 当日は、岩渕学長並びに小笠原同窓会連合会長兼北桐会会長の挨拶の後、担当理事、各学部長等から大学・各学部及び学部をこえた取組について説明がありました。また、学生からも留学経験や学内カンパニーの実際の活動の様子について紹介しました。その後、岩手大学の教育・研究・社会貢献について懇談・意見交換を行い、同窓生の皆様と大学執行部が直接意見交換を行う大変有意義な機会となりました。

ホームページIMG_5079 - コピー.JPG⑪01同窓会 会長挨拶IMG_2581.JPGホームページIMG_5140 - コピー.JPGホームページIMG_2575 - コピー.JPG

タイトル

岩手大学は、明治9年(1876年)設立の盛岡師範学校を起源とし、宮澤賢治が学んだ盛岡高等農林学校や盛岡工業専門学校を統合・継承して、昭和24年(1949年)に新制国立大学として発足しました。その後、平成16年(2004年)からは国立大学法人として新たな歩みを進め、今年、令和元年(2019年)に創立70周年を迎えます。これもひとえにこれまで本学を支えてくださった地域の皆様のご協力の賜物と心より感謝申し上げます。このことを記念し、10月19日(土)には、学生が主体となり企画する大学祭(不来方祭)と併せ、本学を会場に記念講演会・記念式典を執り行います。どなたでもご参加頂けますので、この機会に是非、岩手大学に足をお運び頂き、岩手大学の記念すべき節目にお立会い頂ければ幸いです。

学長
岩手大学長 岩渕 明
  • gandai_tirashi_tirashi_190802_ページ_1.jpgチラシ はこちらからご覧いただけます

記念イベント一覧

卒業生・修了生と学長との懇談会(第12回)

日 時
2019年10月19日(土)10:00~12:00
会 場
岩手大学総合教育研究棟(教育系)2階北桐ホール
対 象
岩手大学卒業生・修了生及び一般来場者
概 要
学長、学部長等から大学が進める改革や取組を説明させていただきます。ご来場の皆様から本学の教育・研究・社会貢献活動に対する率直な意見をお聞きする機会にするとともに、卒業生・修了生が親睦を図る場となることを目的としています。なお、本イベントは岩手大学同窓会連合との共催で開催します。
このイベントは毎年、全国各地を会場に卒業生・修了生向けのイベントとして開催しているものですが、今年は70周年記念事業の一環として実施し、広く一般の皆様にも公開することとしたものです。この機会にぜひご参加くださいませ。
卒業生・修了生と学長との懇談会

記念講演会・記念式典及び祝賀会

記念講演会(対談形式)

日 時
2019年10月19日(土) 14:00~15:30
会 場
岩手大学第一体育館
対 象
どなたでもご参加いただけます。(事前申し込み不要)
講 師
若竹 千佐子 氏(芥川賞受賞作家、岩手大学教育学部卒業生)
聞き手
今野 日出晴 氏(岩手大学教育学部教授、岩手大学教育学部附属小学校長)
概 要
本学教育学部卒業生であり、第158回芥川賞受賞作家でもある若竹千佐子氏をお招きし、対談形式で、現在の執筆活動や今後の執筆予定等について、学生時代のエピソードを交えながらお話しいただく予定です。

記念式典

日 時
2019年10月19日(土) 15:45~17:00
会 場
岩手大学第一体育館 
対 象
どなたでもご参加いただけます。(事前申し込み不要)
概 要
本学が70周年を迎えることが出来たことを、ご来賓の皆様、ご来場の皆様とともに盛大に祝いたいと思います。式典では、ご来賓の皆様からご祝辞を頂戴した後、本学に多大な貢献をされた皆様方への感謝状贈呈を予定しております。また式典の最後には、70周年記念事業の一環として制作した曲・歌を岩手大学吹奏楽部、管弦楽団、合唱団等から構成する特設楽団の演奏(初演)でお楽しみいただきます。こちらも是非最後までご参加下さいませ。
記念式典

祝賀会

日 時
2019年10月19日(土) 17:30~19:30
会 場
ホテルメトロポリタン盛岡 NEW WING
対 象
ご来賓、卒業生・修了生等。(事前のお申込みが必要です。)
概 要
ご参加希望の方は、事前にお申し込みをお願いいたします。
大変恐縮ですが、会費制(8,000円程度を予定)にて開催させていただきます。
会費は当日受付にて申し受けます。
立食

岩手大学ミュージアム特別企画展 
「岩手大学震災復興活動展2019-Build Back Better -」

日  時
2019年10月16日(水)~11月15日(金)
※うち休館日/毎週月曜日、国民の祝日、10月27日(日)
開館時間
10:00~16:00
会  場
岩手大学図書館1階 アザリアギャラリー
対  象
どなたでもご覧いただけます。(事前申し込み不要)
概  要
東日本大震災発災からの時間経過に沿って本学の震災復興支援の取組を紹介する特別企画展を開催します。写真やパネルのみならず、三陸沿岸地域ものづくり企業様との共同研究開発品や、三陸沿岸地域での農業復興に向けて栽培を進めている園芸作物、三陸沿岸地域の水産加工企業様との共同開発品等の実物資料の展示も行う予定です。

不来方祭実施期間中(10月19日(土)~20日(日))は、動物移動診療車「ワンにゃん号」の実物展示等、関連イベントを開催します。
岩手日報社様ご協力のもと、震災復興関連写真展を同時開催します。
70周年企画展_4.JPG
70周年企画展_1.JPG
    • 岩手大学企画展フライヤー(両面・最終校)_ページ_1.jpgチラシはこちらからご覧いただけます

「グローカル人材で未来創造」国際シンポジウム

日 時
2019年11月14日(木)~15日(金)
会 場
岩手大学復興祈念銀河ホールほか
対 象
大学関係者、学生、行政、企業関係者等(事前のお申込みが必要です。)
概 要
海外協定校の学長、副学長を招き、「グローカル人材」の育成及び国際的な学術交流の継続・促進について未来志向で議論するシンポジウムを開催します。今後、岩手大学が地域の中核的学術拠点として、地域のグローバル化を先導するための方策や課題を探っていきます。

開催内容(予定)については、以下のページからご確認いただけます。

https://www.iwate-u.ac.jp/iuic/symposium/70/70.html

記念出版物

「復興活動記録誌」3分冊(本編第1部、本編第2部、別冊)の出版

2011年3月11日の東日本大震災発災以来、岩手大学は全学体制で震災復興支援活動を展開してきました。教職員個々の活動については、報告書、論文として発表されているものもありますが、活動は多岐にわたり、全体を俯瞰したものは存在していません。 岩手大学は、被災県にある大学の使命として、東日本大震災復興支援活動を再検証し、蓄積された知見やノウハウを次世代に残すため、70周年記念事業のひとつとして、「復興活動記録誌」3分冊(本編第1部、本編第2部、別冊)を以下の通り出版することといたしました。

○本編第1部『東日本大震災で大学はどう動いたか1』

発災時からこれまでの活動を時系列で整理し、「何が起こったか」「どんな対応をしたか」「見えた課題」「今後に向けての教訓」等について収録。他大学や行政機関等にも役立つノウハウ集。

小_復興活動記録誌.jpg

○本編第2部『東日本大震災で大学はどう動いたか2』

復興への対応を「人間の復興」「地域の復興」「産業の復興」等のテーマ別に論文形式で収録。授業や研究の参考文献にも活用できるアカデミックな一冊。

○別冊 『東日本大震災:岩手大学教職員の一言』(非売品)

岩手大学教職員(元教職員を含む)が当時の記憶をもとに震災・復興への想いを綴る。

※本編(第1部、第2部)は古今書院から一般書籍として販売予定です。
※別冊は非売品となります。

「岩手大学70周年記念アルバム」の発行 

創立60周年(2009年度)以降の10年間の歩み(大学の沿革、組織、キャンパスマップ、主な出来事を網羅した年表等)をフルカラー写真と共に綴る記念アルバムを発行します。

記念アルバム3

その他

70周年記念歌作曲

70周年記念事業の一環として、新たに岩手大学を代表する曲や歌を制作します。制作された曲・歌は10月19日記念式典のフィナーレでご来場の皆様にご披露いたします。

曲名:
『虹の翼』
作詞:
照井  翠 氏(俳人、岩手県立北上翔南高等学校教諭、本学教育学部卒)
作曲:
大場 陽子 氏(作曲家、岩手大学教育学部准教授)

「岩手大学創立70周年記念オリジナルワイン」の販売

岩手大学学生団体「岩手大学ぶどう部」※と(株)エーデルワイン(花巻市大迫町)様の共同企画である、岩手大学創立70周年記念オリジナルラベルワイン「いわてヌーヴォー」を数量限定で発売させて頂くことになりました。オリジナルラベルはぶどう部の学生がデザインしたものです。酸味とコクが特徴の赤(辛口)、華やかな香りが楽しめる白(甘口)、どちらも2018年の県産ぶどうを使用し、フレッシュな味わいが特徴です。価格は一本1500円(税抜き)です。是非、この機会にお試しください。

岩手大学ぶどう部: ぶどう産地である花巻市大迫町の魅力を広く発信し、地域を盛り上げたいという思いから2015年に発足した学生団体。これまで葡萄作り作業の補助、大迫ワインまつり等の地域イベントへの参加等を通じ、地域ワインのPR活動を展開している。
ワイン

岩手大学附属農場生産品の販売

本学農学部附属農場の生産品を不来方祭新鮮市として販売します。
(野菜、ブルーベリージャム等を予定しております。)

ブルーベリー

募金ご協力のお願い

岩手大学創立70周年記念事業募金

岩手大学は、1949年の創立以来、2019年に70周年を迎えます。その節目にあたり、これまでの足跡を振り返るとともに東日本大震災発生後の取組をとりまとめ、地域や世界に向けた発信、及び未来への伝達を包括する、"読んで、見て、感じて、活かし伝えていく"岩手大学創立70周年記念事業を実施します。
記念事業を進めるにあたり、教職員、学生の大学構成員をはじめ、同窓生や学生の保護者、産官民の多くの関係者の皆様より広くご支援を賜りたく、創立70周年記念事業募金を創設し、募金活動を行うことといたしました。記念事業の趣旨をご理解いただき、ご支援を賜りますようお願いいたします。

お問い合わせ

国立大学法人 岩手大学 総務部 総務広報課
〒020-8550 岩手県盛岡市上田三丁目18番8号
TEL 019-621-6006 
FAX 019-621-6014
Email:ssomu@iwate-u.ac.jp