menu

研究紹介

  • HOME
  • 研究紹介一覧
  • 『日本岩手県立博物館蔵太田夢庵旧蔵古代璽印』(劉海宇・玉澤友基編)が中国2020...

『日本岩手県立博物館蔵太田夢庵旧蔵古代璽印』(劉海宇・玉澤友基編)が中国2020年第4四半期「影響力図書」に選出

掲載日2021.2.10


この度、劉海宇・玉澤友基編『日本岩手県立博物館蔵太田夢庵旧蔵古代璽印』が、中国の有力新聞紙「中国出版伝媒商報」が選ぶ中国2020年第4四半期「影響力図書」に選出されました。

●『日本岩手県立博物館蔵太田夢庵旧蔵古代璽印』(上、下二册)

編者:劉海宇(岩手大学平泉文化研究センター教授)、玉澤友基(同人文社会科学部教授)

発行所:上海書画出版社、2020年10月発行

●目次

序(孫慰祖)/1--4

概説(劉海宇・玉澤友基)/1--30

凡例/1--2

夢庵蔵印/1--246

楓園集古印譜/247--586

楓園集古印譜続集/587--657

後記/659--660

●内容紹介

「岩手県立博物館蔵太田孝太郎中国古印コレクション」1091方を初めて全収録した古璽印集。印影は原寸で、印紐・印面はオールカラー拡大写真にて収録し、さらに新たな釈文と詳細なデータも掲載。概説では、「太田夢庵の古璽印収蔵と著録」・「岩手県立博物館蔵古璽印の学術価値」・「岩手県立博物館に現存しない太田夢庵旧蔵の古璽印」や初公開の夢庵と羅君美(羅振玉長男)との書簡についての詳説がある。夢庵コレクションの文字学・歴史学・印学史に於ける価値などを明らかにし、読者を古璽印研究の世界へと誘う。

  • Clipboard01.jpg

本件に関する問い合わせ先:
019-621-6522   ryukaiu@iwate-u.ac.jp