menu

海外から研究者・留学生を受け入れた場合について(短期間の受入)

  • HOME
  • 海外から研究者・留学生を受け入れた場合について(短期間の受入)

海外から研究者・留学生を受け入れた場合について(短期間の受入)

海外から研究員や学生を受け入れた場合
 登校・出勤可能となるのは、検疫・入管による待機指示の解除以降です。

 受入れ担当者は下記の事を実施してください。
 ①「入国時確認票 (日英)(中英)」に記入し、保健管理センターまで提出してください。
 ②解除後7日間は健康観察をさせて「健康記録票(日英)(中英)」へ記録させる。
  (大学から提出をお願いする場合があります)
 ③健康観察期間中に症状が出現した場合は、自宅待機をさせたうえで、保健管理センター(019-621-6074)に
  電話で相談してください。


〇 入国時確認票(日英)
  入国時確認票(中英)

〇 健康記録票(日英)
  健康記録票(日英)

〇 健康記録票(中英)
  健康記録票(中英)