menu

新型コロナウイルス感染症への岩手大学の警戒段階別対応方針(BCP)

  • HOME
  • 新型コロナウイルス感染症への岩手大学の警戒段階別対応方針(BCP)

新型コロナウイルス感染症への岩手大学の警戒段階別対応方針(BCP)

  • レベル1.png
    2020年5月26日発令

    ※5月25日、国は東京都、北海道を含むすべての都道府県の緊急事態宣言を解除しました。このことを受け、岩手大学では警戒段階をLEVEL2からLEVEL1に変更しました。


授業
(講義・実習・演習・ゼミ)
・感染拡大防止に留意しつつ、対面授業を含めた授業を行うことが出来る。ただし、感染拡大防止対策が困難な場合には、遠隔授業とする。
学生の入構 ・感染拡大防止に留意しつつ、通常通り入構することが出来る。
学生の課外活動 ・感染拡大の状況、各活動の内容等から大学が活動の可否を判断する。
研究活動 ・感染拡大防止に留意しつつ、研究室での研究活動を行うことが出来る。
教職員の勤務形態 ・感染拡大防止に留意しつつ、通常通り出勤することが出来る。
・交替勤務、在宅勤務、の実施について検討し、可能なところから交替勤務、在宅勤務への移行を始める。
学内会議、打ち合わせ等 ・感染拡大防止に留意しつつ、対面会議、打ち合わせを行うことが出来る。
・遠隔会議の実施を検討する。
学内外における行事・イベントの開催・参加について     ・開催・参加を自粛する。
他の地域(他県)との往来 ・原則として出張、私的な理由による訪問等を含め、緊急事態宣言対象都道府県については禁止とする。

岩手大学の対応方針(BCP)詳細は以下をご確認ください。
  • iwate-u-BCP202005.png