menu

授業形態について

  • HOME
  • 授業形態について

授業の受講に当たって(R4.9.20更新)

令和4年9月20日

学生のみなさんへ

          

理事(教育・学生担当)・副学長
喜 多 一 美

令和4年度後期授業の受講に当たって


10月6日から開始される令和4年度後期授業につきましては原則対面で実施することとしております。
授業受講に当たっては、下記の事項に十分に留意してください。

1.起床後、検温してください。
2.発熱、風邪症状、強い倦怠感、息苦しさがある場合は、大学を休んでください。
3.大学HP「発熱報告」から大学に連絡してください。この場合、欠席として取り扱いません。また、大学から自宅待機を命じられている場合やワクチン接種日が指定された場合およびワクチン接種後の副反応により登校できない場合も欠席として取り扱いません。
4.「発熱報告」をした場合や「自宅待機」となった場合は、次の報告をしてください。
各授業科目のWebClassのお知らせのメッセージ機能を使い、発熱等により休むことを授業担当の先生に報告する。
・アプリ「健康日記」により登校可能日までの体調を報告する。
 ※健康日記→登録等については、アイアシスタントで確認すること。
5.授業前後には手洗いをしてください。
6.授業中は、マスクを着用してください。
7.授業中の私語は厳禁とします(ただし、アクティブラーニング型授業は除く)。
8.授業中は、可能な限り間隔を空けて着席してください。
9.授業中の着席位置確認のために、先生から座席表への学籍番号記入やQRコードの登録などの指示があった場合は、先生の指示に従ってください。座席確認は、濃厚接触者等の判断に使用します。
10.授業終了後は速やかに講義室から退室してください。

遠隔授業を行う場合がありますので、先生の指示に従ってください。