menu

夏季休業期間における新型コロナウイルス感染症に対する注意喚起

  • HOME
  • 夏季休業期間における新型コロナウイルス感染症に対する注意喚起

学生のみなさんにおいては、特に夏季休業中は以下の注意事項を守り、新型コロナウイルスの感染防止に努めるようにしてください。

〇 過ごし方
・3つの密(密閉・密集・密接)の回避を徹底する。
・手洗い、手指消毒を徹底する。
・人との身体的距離を確保する。
・人が密集する室内・車内(電車・バス等)等の密閉空間でのマスク着用を徹底する。
・風邪の症状等がある場合は、外出を控える。
・感染対策が十分でない場所には立ち寄らない。(繁華街、パチンコ、ゲームセンター、
ライブハウス、カラオケ等)
・外部での飲食は、感染対策を取っている店を利用し、集団(5人以上)での会食は控える。
(大皿の料理、回し飲み、大声での会話を避ける。)
・アルバイトは、感染対策が十分に取られている事業所・施設で行う。

〇 帰省・旅行について
・移動先の感染状況並びに政府・自治体の情報・対応に注意し、行動すること。
・帰省・旅行先であっても上記「過ごし方」を守ること。

〇 その他
・毎日、岩手大学のホームページ、アイアシスタント等の情報をチェックする。
・体調に異変(倦怠感、息苦しさ、味やにおいを感じない等)があったときは、帰国者・
接触者相談センター又は医療機関に相談するとともに、「発熱報告」「健康観察票・
外出記録票」に記録する。
・PCR検査を実施した場合は、保健管理センターに報告する。

  • atarashii_seikatsu.jpg