menu

アプリ「健康日記」の使用について

  • HOME
  • アプリ「健康日記」の使用について

保健管理センターでは、学内で新型コロナウイルスの感染者が発生した場合、濃厚接触の疑いがある等、健康観察が必要となった方には、アプリ「健康日記」を活用し健康観察の実施をします。
また、発熱報告後の健康観察にも使用します。(発熱等、風邪症状がある場合及び感染が疑われる場合 参照)

つきましては、あらかじめアプリ「健康日記」をダウンロードし、登録後メールの送信をお願いします。すでにダウンロードし、報告いただいている方は、再ダウンロードの必要はありません。
使用方法の詳細については、教職員は「ガルーンの職員ポータルの安全衛生管理室からのお知らせ」、学生は「アイアシスタント」をご覧ください。

なお、アプリ「健康日記」を利用できない方は、各種報告様式の「健康記録票」を使用することとなります。