ホーム>地域連携>キャリア形成支援リカレントプログラム

地域連携

女性のキャリア形成を支援するリカレントプログラム
Recurrent Education Program for Women's Career Development Support

目的・趣旨

 

リカレント教育プログラム 本学は、第3期中期目標・中期計画の中で、”地域の中核的学術拠点として、地域創生に向けて、自治体等地域社会との連携及び大学の知的資源を活用した社会貢献を推進する” ことを目標に掲げています。そして、目標の達成に向けて、”地域創生の先導者を養成するために、地域と連携した社会人の学び直しプログラムである「いわてアグリフロンティアスクール」、獣医師卒後教育及びリーダー育成などの継続と新たなプログラムの開発、女性の活躍促進・能力育成事業の推進により、リカレント教育を拡充する” としています。

男女共同参画推進室では、リカレント教育拡充の具体的方策の一つとして、「女性のキャリア形成を支援するリカレントプログラム」に取り組みます。

2018年度 キャリア形成支援リカレントセミナー 開催報告

岩手大学における「女性のキャリア形成を支援するリカレントプログラム」の一環として、2018年度は、県内事業所におけるリーダーとなることが期待される女性社員・職員を対象に、キャリア形成支援リカレントセミナー基礎編・実践編を開催しました。本セミナーは、女性のリーダー育成を特色とし、①キャリア形成とライフベントの両立に対する長期的スパンの視点の獲得、②モチベーションの持続を可能にする実践的スキルの獲得、③業種を超えたネットワーク構築のきっかけづくりをメインテーマとして開催しました。

基礎編「キャリアをつくり、キャリアを活かそう~女性リーダーを育てる~」
2018年11月19日(月)15:00~17:00(岩手大学図書館2階 生涯学習・多目的学習室)

基礎編では、岩手経済同友会をはじめ県内経済団体、岩手県、盛岡市等の協力もあり、定員(30名程度)を大幅に超える申し込みがあり、多様な業種、幅広い職位の方が40名参加しました。
開会挨拶、オープニングガイダンスの後、岩手および宮城で活躍するロールモデル2名をパネリストとしてお招きし、「自身のキャリアをつくり、キャリアを活かす」をテーマにパネルディスカッションを行いました。多くの参加者がパネリストの発表に熱心に耳を傾け、グループディスカッションでは、活発な意見交換がなされました。閉会後も参加者同士が名刺交換や情報交換を続ける姿が多く見られ、フィードバックシートでは多数の好評のコメントがあり、参加者がそれぞれ個人としてエンパワーされたのみならず、組織として可能な支援策について考える機会や、業種を超えた交流の場づくりのきっかけとなったことがうかがえました。

セミナー開催写真1

実践編:キャリアを活かすためのワークショップ&グループメンター
2018年12月17日(月)14:00~17:00(盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU))

基礎編に続き、実践編も多様な業種、幅広い職位の方が30名(このうち基礎編に続く参加者21名)参加しました。
前半は、ギャラップ認定ストレングスコーチを講師に迎え、ワークショップ「自分の『強み』の活かし方」を行いました。多くの参加者が熱心にワークショップに参加し、フィードバックシートからも自分の強みや新しい気づき・発見があったとのコメントが多数ありました。
後半は、岩手大学が取り組んでいる女性研究者支援事業において既に効果が見られている「メンターシッププログラム」の体験版として、グループメンタリングを行いました。県内事業所にてリーダーとして活躍する女性5名をメンターとして招き、興味のあるテーマを話題にグループトークを行いました。活発に情報意見交換がなされ、時間終了アナウンス時には、時間経過を惜しむ声が多くあがったほどでした。この取り組みの継続を求める声や、業種を超えた交流ができてよかった、との感想も多数ありました。メンターの方からも、刺激を受けた、このような学びの場は大切だと感じた、等の感想があり、メンティ(参加者)のみならずメンターにとっても有意義な時間となったことがうかがえました。

  

セミナー開催写真2

これらの好評の結果をうけ、次年度は、よりバージョンアップした形のプログラムを実施することを計画中です。

2018年度 キャリア形成支援リカレントセミナー 開催案内

基礎編 「キャリアをつくり、キャリアを活かそう ~女性リーダーを育てる~」

女性がリーダーシップを発揮し活躍するには、①自身の働き方を考えキャリア形成の意欲をもつこと、②実践的スキルを磨くこと、③業種を超えたネットワークをもつことが、組織での活躍に効果的です。岩手大学では、「女性のキャリア形成を支援するリカレントプログラム」に取り組んでおり、2018年度はセミナーを開催いたします。
基礎編は、モデルとなる女性のお話を聞きながら、自身のキャリアをつくり、キャリアを活かすとはどういうことか?について考える機会とします。

日時:2018年11月19日(月)15:00~17:00

場所:岩手大学図書館2階 生涯学習・多目的学習室

内容:オープニングガイダンス、パネルディスカッション「キャリアをつくり、キャリアを活かそう」など

対象:岩手県内事業所のリーダーとなることが期待される女性社員、職員の方等

申込み・問合せ先:岩手大学男女共同参画推進室 Tel 019-621-6998 Fax 019-621-6999 E-mail equality@iwate-u.ac.jp

ご案内のチラシはこちら

実践編 「キャリアを活かすためのワークショップ&グループメンター」

基礎編「キャリアをつくり、キャリアを活かす」(11月19日開催)を踏まえ、2つの活動を通じて「成り行きでないキャリア」を考えます。1つめは、自分の『強み』を仕事に最大限活かすためのワークショップ、2つめは、 岩手大学の女性研究者支援の取組として効果が見られている「メンターシッププログラム」です。今回は、グループメンタリングの形式で、職業経験上の先輩との対話を、目標の明確化、考えの整理、モチベーションの向上等に活かします。事業所、業種を超えた交流、ネットワークづくりの場となることをも期待されます。

日時:2018年12月17日(月)14:00~17:00

場所:盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU) 岩手大学理工学部隣接(駐車場あり) →会場案内図

内容:ワークショップ ”自分の「強み」の活かし方”、メンターシッププログラムを体験しよう

対象:岩手県内事業所のリーダーとなることが期待される女性社員・職員の方 30名程度
(事前にお申込みください。締切:12月6日(木) →12月11日(火)まで延長します)

参加費:無料、ただしメンターシッププログラム参加者のみ 茶菓代500円

申込み・問合せ先:岩手大学男女共同参画推進室 Tel 019-621-6998 Fax 019-621-6999 E-mail equality@iwate-u.ac.jp

ご案内のチラシはこちら