ホーム>地域連携>キャリア形成支援リカレントプログラム

地域連携

岩手大学 女性のキャリア形成支援リカレントプログラム
Recurrent Education Program for Women's Career Development Support

男女共同参画推進室では、2018年度から「岩手大学 女性のキャリア形成支援リカレントプログラム」を開始しました。このリカレントプログラムは、女性のリーダー育成を特色としており、地域社会の女性が潜在能力を開発し、その力を発揮することを目指します。 2021年度も「岩手大学 女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2021」として実施します。

新型コロナウィルス対策のため、リカレントプログラムの内容・日時などを緊急に変更することがあります。
ご承知おきくださるようお願いいたします。

リカレントプログラム2021

お知らせ

 
  • 2021.7.2
    第2回セミナー(釜石開催)を一般公開で開催します(9/13開催 申込締切9/6)
    ご案内・参加申し込みはこちら
  • 2021.6.22
    第2回セミナー(北上開催)を一般公開で開催します(8/2開催 申込締切7/20) 
    ご案内・参加申し込みはこちら
  • 2021.6.21
    第2回セミナー(盛岡開催)を一般公開で開催します(7/12開催 申込締切7/5)
    ご案内・参加申し込みはこちら
  • 2021.5.31
    リカレントプログラム2021 第1回のセミナーを一般公開として開催します(6/14 申込締切6/7)
    ご案内・参加申込はこちら →終了しました 報告はこちら
  • 2021.4.6
    リカレントプログラム2021 プレセミナーとして一般公開セミナーを開催します(5/17 申込締切5/7)
    「ダイバーシティ・女性活躍を取り入れたマネジメントとは ~すべての人が働きがいのある職場づくりを考えよう~」(講師:渥美 由喜氏 内閣府地域働き方改革支援チーム委員)

    ご案内・参加申込書はこちら →終了しました 報告はこちら
  • 2021.3.19
    「岩手大学 女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2021」の受講生を募集します(第1次締切6/4)
    ご案内・参加申込書はこちら

リカレントプログラム2021の概要(2021.7.19版)

 

※内容・時間は多少変更する場合があります。

回(配信会場) 開催日 内 容(*一部を一般公開セミナーとします) 時間
第1回 6/14(月) 講義「ダイバーシティと女性活躍推進の背景」*
(講師:宮本 ともみ 岩手大学副学長)
講義「ジェンダー視点で考える女性の活躍とは」*
(講師:海妻 径子 岩手大学教授)
ネットワークカフェ(参加者間のお顔合わせ)
13:30~
  16:00

第2回
盛岡会場 7/12(月)

北上会場★ 8/2(月)

釜石会場★ 9/13(月)
ガイダンス「女性のキャリア形成について」* 
働く女性の事例紹介(各回3名程度)
ネットワークカフェ(事例紹介した方々との交流)

(いずれかの回に参加してください。ただし、各回、紹介する方が異なるため複数回の参加も可とします。)
13:30~
  16:00
第3回
9/27(月)
セミナー「合意形成体験からリーダーシップを学ぼう」
講師:土屋 文彦 氏(土屋心理支援オフィス)
ネットワークカフェ(グループワーク)

13:30~
  16:30
第4回 10/18(月)
セミナー「しっかり伝わるプレゼンテーション力を身に付けよう(仮)」(外部講師)*
ネットワークカフェ(グループワーク)
13:30~
  16:30

第5回★ 11/15(月)
閉講式・成果報告(個別発表&グループワーク発表)
ネットワークカフェ(交流会)
13:30~
  16:00

ネットワークカフェ:参加者間の交流・ネットワーク構築を目的に、設定されたテーマについてグループトークを行います。
★:第2回の北上会場・釜石会場、第5回については、来場の参加をお薦めします。
(北上会場)北上市生涯教育センター
(釜石会場)イオンタウン釜石 しごと・くらしサポートセンター セミナールーム

リカレントプログラム2021 実施報告

今年度も定員を超える27名の申込があり、6/14に開講式を迎えました。

第1回<2021.6.14開催>

  
項 目 内 容
(1)開会 挨拶:岩手大学副学長・男女共同参画推進室長 宮本 ともみ
(2)講演 テーマ:「ダイバーシティと女性活躍推進の背景」*
講師:岩手大学 副学長・男女共同参画推進室長 宮本 ともみ
(3)講演 テーマ:「ジェンダー視点で考える女性の活躍とは?」*
岩手大学 人文社会科学部 教授 海妻 径子
(4)ネットワークカフェ ファシリテーター:国家資格キャリアコンサルタント 佐藤 淑恵
参加者 37名(うち一般公開セミナー*参加者:11名)

※参加者アンケートにて「大変有意義だった」「有意義だった」との回答:100%(回収率90%)

■参加者のコメント

 

●講義に関して

 
  • 自分自身も無意識に性別役割意識を持っていたことに気付きました。固定観念にとらわれず、自信をもって一歩前へ進んでいきたいと思います。
  • ダイバーシティと女性活躍推進の背景について、労働法制を中心にこれまでの経緯や現状について理解を深めることができました。
  • 「目からウロコ」が目白押しの授業でした。実はこれまで、管理職を目指さない女性達について、根本原因は何なのか探ろうとせず、「野心がないのかな」位にしか考えてなかった自分を恥じました。これから人生の歩みを考えるうえで大変参考になる授業でした。
  • 私は、自己犠牲的やりがいしか今までもっていなかったので、「社会的意義の結びついたやりがい」という話がとても響きました。

ネットワークに関して

  • 同じ女性でも様々な経歴や自分が感じたことのない経験をしている方がいると気が付きました。「同じ女性だからわかっている」と決め付けた考えをせず、視野を広げるためにもそれぞれの状況や理解を深めることが上の立場に立った時に必要だと感じます。
  • 子育てをしながら働いていると、心が折れそうになる日も多々ありますが、恐らくみんな同じ思いなのかなと思えたことが大きな収穫でした。

リカレント写真

プレセミナー<2021.5.17開催>

項 目 内 容
(1)開会 挨拶:岩手大学長 小川 智
(2)講演 テーマ:「ダイバーシティ・女性活躍を取り入れたマネージメントとは ~すべての人が働きがいのある職場づくりを考えよう~」
講師:内閣府地域働き方改革支援チーム委員 渥美 由喜 氏
(3)女性のキャリア形成支援リカレントプログラムの紹介 説明:キャリアコンサルタント 佐藤 淑恵
前年度受講生:(株)佐々木組 佐藤 知美 氏、岩舘電機(株) 千葉 真澄 氏
(4)閉会 挨拶:岩手大学副学長 宮本 ともみ

※参加者:61名

■参加者のコメント

  • WLB自体の考え方が時代と共に変化し、それに伴いダイバーシティマネジメントの重要性が非常に大きいことを学びました。
  • 『適材適所』『チームマネジメント』など、多様な人間同士のつながりについて、改めて考えさせられた。
  • 評価は加点方式、70%の力で90点の結果、女性役員1人以上企業の組織破綻確率2割減など、参考になるキーワードがあった。

学長挨拶

オンラインセミナーの様子

  

過年度の実施報告

リカレント写真

リカレント教育に関する本学の取組

本学は、「地域の中核的学術拠点として、地域創生に向けて、自治体等地域社会との連携及び大学の知的資源を活用した社会貢献を推進すること」 を目標に掲げています(第3期中期目標・計画)。その目標達成のため、『地域創生の先導者を養成するために、地域と連携した社会人の学び直しプログラムである「いわてアグリフロンティアスクール」、獣医師卒後教育及び防災リー ダー育成などの継続と新たなプログラムの開発、女性の活躍促進・能力育成事業の 推進により、リカレント教育を拡充する』 ことに取り組んでいます。

その一環として、男女共同参画推進室では「岩手大学 女性のキャリア形成支援リカレントプログラム」を実施します。