ホーム>学生向け情報>次世代育成サポーター

学生向け情報

岩手大学次世代育成サポーター養成講座
Supporter Development Program for Raising Next-Generation Children

目的・趣旨

次世代育成サポーター 「次世代育成サポーター」とは子育て支援ボランティアとして活躍する学生のことです。サポーター養成講座を修了した学生は、学長から次世代育成サポーターとして認定を受けます。認定を受けると、学内に設置された保育所「がんちゃんすくすく保育園」、学内保育スペース「ぱるんひろば」、学生たちが教職員の子どもたちにプログラムを提供する「ぱるんkids'スクール」等で、子育てに関わるボランティアに参加できるようになります。養成講座に参加すると、子どもたちや子育てに関する知識やスキルが身につきます。「子どもたちとかかわるボランティアがしたい」「子育てに接したい」など、意欲ある学生のみなさん、ご参加ください!

2021年度(第11期)実施要領

→ご案内のチラシはこちら

対象・定員

岩手大学の学部生・大学院生 15名程度

日 時

  • 講義①(動画視聴) 2021年9月1日(水)~9月22日(水)
  • 講義② 2021年10月23日(土)
  • 実習 2021年10月~2022年1月の期間中に計6時間

場 所

  • 講義① オンライン(YouTube配信)
  • 講義② オンライン(Zoom)
  • 実習 岩手大学・岩手銀行保育所「がんちゃんすくすく保育園」、大学会館集会室等

内 容

     
  • 子ども・子育てに関する知識やスキル、子どもと関わる姿勢を身につけます。
    (乳幼児の発達・心理、子育てに関する制度・社会環境等)
 

申 込

  
  • (1)名前(ふりがな) (2)学部・研究科 (3)学年 (4)学籍番号 (5)連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載して、申込先へメールをお送りください。
  • 申込先:岩手大学男女共同参画推進室 equality@iwate-u.ac.jp
  • 申込締切:8月25日(水)

次世代育成サポーターの認定について

講義(計4時間)と実習(6時間)に参加して講座を修了した学生には、岩手大学長が「次世代育成サポーター」として認定証を授与します。

コミュニティサポート実習単位について

認定された学生が39時間の子育て支援ボランティア活動を行うと「コミュニティサポート実習」1単位が認定されます。(卒業認定単位には含まれません)

→ボランティア参加報告書の様式はこちら

説明会を開催します。関心をもってくださった方 ぜひおいでください!

  • 日時:6月28日(月)、30日(水)昼休み →終了しました
  • 会場:学内保育スペース「ぱるんひろば」(学生センターA棟2階)