ホーム>学生向け情報>岩手大学優秀女性大学院生学長表彰「鷹觜テル賞」

学生向け情報

岩手大学優秀女性大学院生学長表彰「鷹觜テル賞」
Iwate University President's Award for Distinguished Female Graduate Students in Research
~Teru TAKANOHASHI Award~

岩手大学優秀女性大学院生学長表彰「鷹觜テル賞」のあらまし

目的・趣旨

公開プレゼンテーションこの岩手大学優秀大学院生学長表彰は、本学の女性大学院生の研究活動等を支援することを目的に、2012年度に制定されました。優れた研究活動等を行っている女性大学院生に対し、学長が表彰するとともに、学会・シンポジウム等参加、調査研究、研究に係る書籍購入等に係る費用を助成します。

対象者

総合科学研究科(修士課程)、教育学研究科(教職大学院)、工学研究科(博士課程)、獣医学研究科(博士課程)、連合農学研究科(博士課程)に在籍する女性の大学院生または大学院研究生。研究分野、国籍は問いません。ただし、応募および費用の支援時に上記のいずれかに所属する者に限ります。なお、過去に本表彰の最優秀賞を受賞したものは応募できません。

2022年度募集要項

  • 岩手大学優秀女性大学院生学長表彰「鷹觜テル賞」 2022年度 募集要項   2022 Award guideline
  • 申請書はこちら→ 2022年度 申請書   2022 Application form
  • 申請書は電子メールで受け付けます。 男女共同参画推進室宛(equality@iwate-u.ac.jp)にお送りください。応募にあたっては、指導教員の確認を得てください。締切は5月23日(月)です。 
 

2021年度岩手大学優秀女性大学院生学長表彰「鷹觜テル賞」 受賞者決定

岩手大学では、2012年度より、優れた研究活動等を行っている本学の女性大学院生を学長が表彰する「岩手大学優秀女性大学院生学長表彰」を行っています。
2021年度より本学長表彰の通称を「鷹觜テル賞」としました。鷹觜テル(1921~2000)は、江刺市(現・奥州市)に生まれ、岩手大学の前身のひとつ岩手師範学校女子部の教員となり、新制大学移行後に岩手大学で初の女性助教授となった研究者です。


本年度は13名の応募があり、一次審査(書類選考)を通過した4名について、最終審査会を開催しました。厳正な審査の結果、下記のとおり受賞者が決定しました。
受賞者には、学会・シンポジウム参加旅費、実験試料の購入等、調査研究に係る費用を支援します。

【最優秀賞】 上野山 怜子(総合科学研究科)
【優 秀 賞】 毛利 寧々(総合科学研究科)、鄒 敏(理工学研究科)、柴田 史那(総合科学研究科)
※優秀賞受賞者は、最終審査における発表順に記載。

Iwate University President’s Award 2021 - Teru Takanohashi Award - go to four graduate students
The president of Iwate University grants awards and scholarships to the Iwate University’s female graduate students who have carried out excellent research activities for the purpose of supporting research activities of female students in graduate schools, in line with the Iwate University Plan of Actions for Gender Equality.

Named after Teru Takanohashi (1921-2000), the first female to be appointed as an assistant professor at Iwate University after the transition to the new university, the award honor her contribution to the regional project for nutrition improvement from the aspect of food science research during the pre-war and the post-war years.

This year, the Office for Gender Equality received 13 applications. Four of them managed to the final selection presented their research and future career plans. After careful consideration, we came to the conclusion on awardees as below. All winners will be given scholarship which can be used to participate in conferences and symposiums, conduct researches, and purchase materials, equipment or books for research.

Grand Prize – Reiko Uenoyama (United Graduate School of Arts and Sciences)
Second Prize – Nene Mouri (United Graduate School of Arts and Sciences), ZOU Min (Graduate School of Science and Engineering), Fumina Shibata (United Graduate School of Arts and Sciences)

過去の受賞者

  

鷹觜テル記念イベントのお知らせ

 

「鷹觜テル賞」 第1回 表彰式・記念展示オープニングイベント

 

→終了しました

  • 日時 2021年10月7日(木)10:00-11:00
  • 会場 オンライン(Zoom)、岩手大学図書館1階 会議室
  • 定員 オンライン参加 90人、会場参加 10人  ※定員に達し次第、締め切ります。
  • 主催 岩手大学男女共同参画推進室

【申込方法】 ①お名前、②メールアドレス(会場参加希望の方は電話番号でも可)、③希望の参加方法(オンラインまたは来場)、④ご所属を、岩手大学男女共同参画推進室まで、ご連絡ください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

「鷹觜テル賞」第1回記念展示

→終了しました

  • 会場 岩手大学アザリアギャラリー(岩手大学図書館1階)
  • 期間 2021年10月7日(木)~11月3日(水)
  • 開場時間 10:00~15:00
  • 主催 岩手大学男女共同参画推進室
  • 入場無料

詳しくはこちらのページをご覧ください

鷹觜テル記念ページはこちらから