menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 【学生・教職員へ】本学の新型コロナウイルス感染症に対する方針について(R2.4....

【学生・教職員へ】本学の新型コロナウイルス感染症に対する方針について(R2.4.2更新)

掲載日2020.4. 2

ニュース


新型コロナウイルス感染症について、現在国内の流行拡大をふまえ3月19日付の大学方針について
一部変更しましたので、学生ならびに教職員の皆様には以下の対応を改めてお願いします。

                                     岩手大学長 小川 智

【追加項目】
・授業に関する対応について(発熱報告)
・海外から研究者・留学生を受け入れた場合の「入国時確認票」(中英版)
・新型コロナウイルス感染症発生時の対応「フローチャート」(県外から移動してきた方)(英語版)

【変更内容】
・課外活動(部活動・サークル活動等)について   5月10日まで禁止
・国内での移動について  患者発生地域への移動の自粛と入念な体調観察
・海外渡航  全面禁止(全世界危険レベル2以上)

授業に関する対応について

  1. 発熱(熱っぽい)や咳などの風邪症状がみられるときには大学を休んでください。

  2. 休む際は、速やかに発熱報告」をウェブ報告してください。この場合、欠席として取り扱いません。

  3. 大学を休んでいる間の外出は、生活のために最低限必要な範囲とし、毎日、体温測定をし記録して
    ください。 また、37.5℃以上の熱が4日間以上続くときは、「盛岡市帰国者・接触者相談センター」
    相談してください。

  〇 発熱報告

  〇 QRコード

       発熱報告.png

国内での移動について

 就職活動・出張等において、国内の移動をする場合には、感染の可能性が高まることを自覚し、
感染予防に努め体調管理に留意してください。特に交通機関内では手指が汚染されているものと
考え、飲食や目・鼻・口を触ることは避けましょう。体調不良の場合は、必ず中止してください。

感染者発生の多い地域に出かけた場合は、2週間は不要不急の外出は極力控え、入念に健康観察をしてください。
登校(講義、研究室)、出勤は可能ですが
必要最低限にとどめ、咳エチケットを確実に実施してください。
ポスター参照

課外活動(部活動・サークル活動等)について

一律5月10日(日)まで禁止となります。
      (練習、大会、遠征、合宿、飲み会等

学内外における行事・イベント開催・参加について

 「換気の悪い密閉空間」「人が密集している」「近距離での会話や発声」の3つの条件が重なるような場は、
クラスター発生のリスクが高くなりますので、学内外での行事やイベントの主催・参加については、可能な限り
控えてください。
 実施の場合には最小限でのスケジュールとし、感染予防に努め体調管理に留意してください。PDF参照

海外渡航・海外から戻ってきた場合・日本に新規入国した場合について

≪海外渡航について≫

全て原則禁止とします。(全世界が感染症危険レベル2以上)
外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/

≪海外から日本へ戻ってきた場合・入国した場合≫

  1. 留学や出張で、4月以降に帰国した場合、速やかに「帰国届」をウェブ報告してください。
    また入国管理局の指示に従って行動してください。渡航届を未提出の方は提出してください。)
    留学生で再入国・新規入国した場合は「入国時の健康確認票」を提出してください。
  2. 帰国後は以下のことに気をつけてください。
    1)帰国・入国後2週間は、体調等について「健康記録票(日英)(中英)」に記録し、保健管理センター
     に提出
    してください。
    2)帰国後2週間は、登校(講義、研究室)、アルバイト等、出勤は禁止です。 
     自宅待機し、外出は生活のために最低限必要な範囲とし、体温測定をし入念に健康観察をしてください。
    32週間以内に発熱・咳等の症状が出た場合は、医療機関には直接行かず、最寄りの「帰国者・接触者セン
      ター」に相談のうえ、指示に従ってください。
    4)上記3)からの指示内容等を必ず保健管理センターに電話で報告してください。
     ●岩手大学保健管理センター
      (平日9時~17時)019-621-6074019-621-6550 E-mailhokan@iwate-u.ac.jp 
    〇 渡航届  
    〇 帰国届 
    〇 健康記録票(日英) 
    〇 健康記録票(中英)
    〇 入国時の健康確認票(日英中)

海外から研究者・留学生を受け入れた場合について(短期間の受入)

海外から研究者、留学生等を受け入れた教職員は、速やかに受け入れた研究者及び留学生等に「入国時確認票日英)(中英)」の記載をお願いし、保健管理センターに提出を依頼してください。また、入国後2週間は体調等について「健康記録票(日英)(中英)」に記録し、保健管理センターに提出をお願いします。
 ●岩手大学保健管理センター
  (平日9時~17時)019-621-6074、019-621-6550 E-mail:hokan@iwate-u.ac.jp
 〇 入国時確認票(日英
 〇 入国時確認票(中英
 〇 健康記録票 (日英)
 〇 健康記録票 (中英)

相談・受診の目安について

≪相談・受診の前に心がけてほしいこと≫

発熱などのかぜ症状がみられるときには、登校・出勤はせずに休みをとり、外出を控え、
 毎日、体温測定し記録しておく。

≪帰国者・接触者相談センターに相談する目安≫

  • かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている (解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

なお、以下のような方で、この状態が2日程度続く場合 (重症化しやすいため)

  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方(呼吸困難)がある

帰国者・接触者相談センター

●盛岡市 帰国者・接触者相談センター
  (平日9時~17時)019-603-8308 (休日・夜間)019-651-4111
●岩手県庁 医療政策課
  (毎日24時間019-651-3175
※ 相談後は保健管理センターまで電話でご報告をお願いします。
   ●岩手大学保健管理センター
    (平日9時~17時)019-621-6074019-621-6550 E-mailhokan@iwate-u.ac.jp

新型コロナウイルスと診断された場合

新型コロナウイルス感染症と診断された学生・教職員は、入院または自宅療養(学生は登校禁止、教職員は就業禁止)となります。
罹患届」にてウェブ報告し、主治医の指示に従って治療してください。
治癒し学業、職務への復帰が決まった際には、「治療完了届」をウェブ報告することで、登校、就業可能となります。
(新型コロナウィルス感染症発生時の対応(フローチャート(日本語)(英語)参照
〇 罹患届
〇 治療完了届  

※ 情勢の変化に伴い、本学の対応も変更する場合がありますので、今後の情報に注意してください。

関連リンク

文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

首相官邸「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~」
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

厚生労働省検疫所ホームページ
https://www.forth.go.jp/index.html

世界保健機関(WHO)「Coronavirus」(英語ページ)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus

岩手県感染症情報センター
http://www2.pref.iwate.jp/~hp1353/kansen/

本学の新型コロナウイルス感染症に関連するこれまでの対応については、以下のURLにまとめております。

https://www.iwate-u.ac.jp/coronavirus2020iwate-u.html