menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 平泉世界遺産登録7周年記念講演会の開催について(ご案内)

平泉世界遺産登録7周年記念講演会の開催について(ご案内) (2018.6.23 )

掲載日2018.5.17

イベント


 今年6月には、平泉世界遺産登録7周年を迎えます。これに当たり、岩手大学平泉文化研究センターは岩手県と共催で平泉記念講演会(兼第42回平泉文化セミナー)を下記により開催します。参加費は無料です。ふるってご参加ください。

 記

日時:平成30年6月23日(土) 13:30~15:30

会場:盛岡市遺跡の学び館研修室    入場:無料

内容:講師 田辺征夫氏、(公財)大阪府文化財センター理事長、元奈良文化財研究所所長

演題:考古学から見た「京」の成立・変遷と平泉

趣旨:平泉は、仏国土(浄土)を表す建物・庭園や遺跡群の高い価値が認められ、20116月に世界文化遺産に登録されました。古代から中世への転換期、京の都からはるか遠く離れた平泉の地に花開いた都市文化は、明らかに異彩を放つものでした。その特色は、日本が7世紀以来天皇を中心とした統一国家を確立し、それにふさわしい首都とした「京」の特色と変貌の歴史と対比したとき、より一層浮かび上がってきます。本講演は、平城京で完成したとされる古代都城の特質を中心に、その後の平安京における変貌を見据えて、平泉の魅力を探ってみようとするものです。

主催:岩手大学平泉文化研究センター  共催:岩手県  協力:盛岡市遺跡の学び館

【本件に関する問い合わせ先】  岩手大学平泉文化研究センター事務局

〒020-8550   盛岡市上田三丁目18-33  019-621-6529 E-mail ryukaiu@iwate-u.ac.jp

主催:岩手大学平泉文化研究センター

共催:岩手県  協力:盛岡市遺跡の学び館

本件に関する問い合わせ先:
平泉文化研究センター   劉海宇  
6522   ryukaiu@iwate-u.ac.jp