menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 2018年度岩手大学アートフォーラム主催 <いわて美術茶話10 高校生版「岩手大...

2018年度岩手大学アートフォーラム主催 <いわて美術茶話10 高校生版「岩手大学で書の臨書をしてみませんか?」> (2018.9.22 )

掲載日2018.8.22

イベント


2018年度岩手大学アートフォーラム主催<いわて美術茶話10 高校生版「岩手大学で書の臨書をしてみませんか?」>  募集要項

1 趣旨:いわて美術茶話は、岩手の美術資源を活用して、美術で人と人のつながりを広げることを目的として、岩手大学アートフォーラムが主催する対話型事業です。

 東北地方の国公立大学で書道の専門教育カリキュラムを持ち、学生募集しているのは、岩手大学だけですので、その人的資源と施設設備を活用すべく、昨年に続き、書道の最も基本的な学習方法である「臨書」を共通体験として、書道について学び合いたいと思います。大学の授業の雰囲気を体験してみたい、書道を学びたいが自分が通う高校に書道の先生がいない、書道の勉強の仕方が分からないなどという高校生の方、大歓迎です。

2 日時:2018年9月22日(土)10:00~15:00

3 場所:岩手大学総合教育研究棟(教育系)2階 書道実習室

4 募集対象:書に興味ある東北地方の高校生(1~3年生)。個人での参加になります。

5 募集人数:15名程度(先着順)

6 講師:岩手大学人文社会科学部教授:玉澤友基

     茨城県立那珂湊高等学校講師:久保田陽子

(世話役として、書道専攻の大学生が加わる予定です。)

7 参加料:無料 

8 日程:

9:45~10:00 受付 <総合教育研究棟(教育系)2階 書道実習室>

10:00~12:00 午前の部(自己紹介・準備を含む)

12:00~12:45 昼食

12:45~15:00 午後の部(後始末を含む)

15:00     閉会 解散。

9 内容:中国と日本の書の古典(漢字・仮名)を対象に臨書します。資料は岩手大学で用意します。

10 携行品:日頃使用している毛筆(大・小)を持参してください。

 ・紙(半紙・画仙紙)・墨・硯・下敷き・文鎮などは、岩手大学で用意します。

・昼食・飲み物は各自ご用意ください。

11 申込方法......下記の❶~❸を明記して、(1)~(3)のいずれかの方法で申し込んでください。

  ❶お名前  ❷学校名  ❸連絡先(メールアドレス・電話番号・ファックス番号など)

(1)郵送(葉書・封書等)...〒020-8550 盛岡市上田3-18-33 総合教育研究棟(教育系)書道研究室

(2)ファックス......019-621-6519

(3)Eメール......tamazawa@iwate-u.ac.jp

※ 受付後、一週間以内に参加の可否をご返事致します。連絡がない場合はお問合せ下さい。

なお、頂いた個人情報はこのイベント以外には使用致しません。

12 受付期間:2018年8月27日(月)〜

13 問合せ先:〒020-8550 盛岡市上田3-18-33 岩手大学総合教育研究棟(教育系)書道研究室 玉澤友基

        ℡・Fax:019-621-6519    E-mail:tamazawa@iwate-u.ac.jp

本件に関する問い合わせ先:
人文社会科学部   人間文化課程   玉澤友基  
019−621−6519   tamazawa@iwate-u.ac.jp