menu

お知らせ

岩手大学管弦楽団第58回定期演奏会 釜石公演 開催のご案内 (2018.12. 1 )

掲載日2018.10.31

イベント


 本学は、東日本大震災被災地での復興支援活動を継続して行ってきましたが、本年4月には本学が釜石キャンパスを開設、8月には来年のラグビーワールドカップで試合会場となる釜石鵜住居復興スタジアムのこけら落としが行われるなど、東日本大震災からの復興は次のステージに移ろうとしています。
 ついては、音楽を通じて皆さまと心穏やかな時を共に過ごす機会として、本学管弦楽団による演奏会を下記のとおり企画いたしましたので、お誘いあわせのうえご来場ください。




 日時:2018年12月1日(土) 開場 午後1時30分 開演 午後2時
 会場:釜石市民ホール TETTO ホールA(釜石市大町1丁目1番9号)
 主催:岩手大学
 主管:岩手大学管弦楽団、岩手大学三陸復興・地域創生推進機構
 後援:釜石市、釜石市教育委員会
 指揮:久志本 涼
 演奏:岩手大学管弦楽団
 ゲスト:森 真由美(ハープ奏者)
 内容:J.Brahms 交響曲第2番
    R.Wagner 「ニュルンベルグのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲
    A.Ponchielli 歌劇「ラ・ジョコンダ」より時の踊り
    J.Offtenbach 「天国と地獄」序曲
 定員:800名(入場無料、要入場整理券、全席自由席)
 来場申込方法:
    来場ご希望の方は、入場整理券を釜石市民ホール、岩手大学釜石キャンパスで配布します(先着順)。
    配布する入場券はお一人様5枚までとし、配布の際には氏名、連絡先を一覧表にご記入願います。
 

本件に関する問い合わせ先:
三陸復興・地域創生推進機構   地域創生推進課(八重樫)  
019-621-6629   sanriku@iwate-u.ac.jp