menu

お知らせ

国際シンポジウム「証言の時代とそれ以前」のご案内 (2018.12.22 〜22開催)

掲載日2018.11. 9

イベント


岩手大学人文社会科学部の協定校ボルドー・モンテーニュ大学(フランス)と連携して,国際シンポジウム「証言の時代とそれ以前」を下記のとおり開催いたします。


日時:2018年12月22日(土)14時00分〜(20分前に開場)
会場:岩手大学 人文社会科学部1号館 2階 第2会議室
主催:岩手大学人文社会科学部
共催:ボルドー・モンテーニュ大学「モデルニテ」
問合せ:フランス文学研究室(中里)
*参加無料,事前予約不要


問題提起 14:00〜 中里まき子(岩手大学)
基調講演 14:20〜 エリック・ブノワ(ボルドー・モンテーニュ大学)
          マルク・ブロック(1886-1944):二つの世界大戦の歴史家・証言者
          司会・講演和訳:中里まき子(岩手大学)
招待講演1 15:45〜 津森圭一(新潟大学)
          「大聖堂の死」を前にしたプルースト
          司会:川村和宏(岩手大学)
招待講演2 16:30〜 熊谷謙介(神奈川大学)
          「無常」から「非情」へ ― カタストロフィーを語る堀田善衞
          司会:高橋愛(岩手大学)

本件に関する問い合わせ先:
人文社会科学部   中里まき子