menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 岩手大学創立70周年記念事業国際シンポジウム 分科会「平泉と長安―東アジアにおけ...

岩手大学創立70周年記念事業国際シンポジウム 分科会「平泉と長安―東アジアにおける庭園史の比較-」の開催について(ご案内) (2019.11.14 )

掲載日2019.11. 1

イベント


 岩手大学が平成15年度より国際的な大学間ネットワークや地域間交流を活用し、地域の発展に貢献するためのUURRプロジェクト(University and University + Region and Region=大学・大学と地域・地域の連携事業)を推進してきました。今年岩手大学は創立70年を迎えました。このたび、創立70周年記念・令和元年度UURR事業の一環及び平泉世界遺産登録8周年記念として、岩手大学創立70周年記念事業国際シンポジウムの分科会で「平泉と長安―東アジアにおける庭園史の比較」UURR国際シンポジウムを開催します。
 この分科会「平泉と長安―東アジアにおける庭園史の比較-」は、岩手大学平泉文化研究センター・岩手県・中国西北大学文化遺産学院・中国社会科学院考古研究所西安研究室の共催となり、実施要項及び次第は下記のとおりです。

日 時:令和元年11月14日(木)13:15~17:00(開場 13:00  開会 13:15)

会 場:岩手大学教育学部北桐ホール        参加費:無料

【次第】総合司会:菅野 文夫氏(岩手大学平泉文化研究センター副センター長)

13:15-13:30 藪敏裕氏 「趣旨説明およびこれまでの庭園比較研究概要」(岩手大学副学長)

13:30-14:30  張建鋒氏「先秦期から前漢期における池苑造営の変化について」(中国社会科学院考古研究所漢長安城考古隊隊長)

14:30~14:40 休憩

14:40-15:40 王建新氏 「中国文化遺産保護の実践とその反省」(中国西北大学文化遺産学院教授)

15:40-16:20 佐藤嘉広氏「平泉と苑池」(岩手県文化スポーツ部文化振興課世界遺産課長)

16:20-16:50 質疑応答

16:50-17:00 閉会のあいさつ 髙橋久代氏(岩手県文化スポーツ部文化振興課総括課長)

本件に関する問い合わせ先:
平泉文化研究センター  
019-621-6529   ryukaiu@iwate-u.ac.jp