menu

お知らせ

2019山田町・岩手大学歴史講演会について(ご案内) (2019.12.14 )

掲載日2019.12. 9

イベント


岩手大学平泉文化研究センター(http://chs.iwate-u.ac.jp/)では、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーや講演会を定期的に開催しております。今回は、歴史講演会として以下により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。

テーマ:古代・中世の山田の歴史と化―鉄と馬と昆布を掌握したエミシ―

         記

趣 旨:古代沿岸部に君臨した須賀君古麻比留―彼らは鉄と馬、昆布を朝廷に貢納し、地域支配を公認されていた。考古学が山田の歴史を究明していきます。

日 時:令和元年12月14日(土)、13時30分~15時30分

会 場:山田町中央公民館 大ホール

演 題:小山内透氏(岩手県立博物館学芸第一課長)「岩手沿岸部における古代・中世の鉄生産」

    伊藤博幸氏(岩手大学平泉文化研究センター客員教授)「古代閉伊郡の成立と須賀君氏―昆布と馬」

主 催:山田町教育委員会/岩手大学平泉文化研究センター

本件に関する問い合わせ先:
平泉文化研究センター   平泉文化研究センター事務局  
019-621-6529   ryukaiu@iwate-u.ac.jp