menu

お知らせ

新技術:水稲の初冬直播き直播栽培講習会の開催について (2020.10. 9 )

掲載日2020.9.17

イベント


岩手大学が開発した水稲栽培の革新的な技術「初冬直播き栽培」は、作業分散・規模拡大のための超省力技術です。「初冬直播き栽培」の社会実装の研究が2018年より農林水産省の大型プロジェクト「農研機構 生研支援センターのイノベーション創出強化研究推進事業」に採択され、現在、北海道から福岡まで10道県11地点の大学・公的研究機関と岩手大学が連携して試験を進めています。本プロジェクトの研究成果をもとに、すでに「初冬直播き栽培」を経営に取り入れている農業法人もあり、「岩手大学発の稲作技術革命」との期待も高まっています。

つきましては、下記の通り講習会を開催しますので、ご関心のある皆さま、ぜひご参加ください。初冬直播き栽培の普及を目的として、昨年の初冬(2019年11月)に播種し収穫間近の水田圃場にて、技術の概略と注意すべき点、また実際の圃場作業の注意点などについて講習を行います。

日時:2020年10月9日(金)13:30~15:30

場所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢農場
〒020-0173 岩手県滝沢市 巣子1552:電話: 019-688-4021(下記、地図参照)

主催:岩手大学農学部,岩手大学次世代アグリイノベーションセンター 後援:(株)西部開発農産

対象:水稲の初冬直播きに関心を持つ方(どなたでも参加できます)

定員と申し込み先:先着30名 以下の必要事項を記載の上、10月8日(木)12時までにお申し込みください。締め切り前であっても、人数が定員に達し次第締め切らせていただきます。
======================================
必要事項
1.氏名
2.所属(例:〇〇〇市の農業者,〇〇〇職員)
3.連絡先(申込受付けの返信のため)
宛先: nayusa@iwate-u.ac.jp,もしくはFAX 019-621-6146
======================================
講習料:無料

※ご来場の際には、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、マスクの着用、消毒等のご協力をお願いいたします。

  • アクセスマップ.png
    アクセスマップ

本件に関する問い合わせ先:
農学部 教授   下野 裕之   shimn@iwate-u.ac.jp