menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • FAMS第17回全体研修会「家畜衛生と次世代型通信(遠隔操作等含む)を用いた農畜...

FAMS第17回全体研修会「家畜衛生と次世代型通信(遠隔操作等含む)を用いた農畜水産業の展望」 (2020.12. 5 )

掲載日2020.10.14

イベント


新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークが身近なものになりつつある昨今、第5世代移動通信システム(5G)に代表される次世代型の通信技術が注目を浴びております。本研修会は,家畜衛生の現状を概観しつつ、5G通信技術の農畜水産業における利用の可能性を探ることを目的としました。講演では実際に通信技術を応用している事例を紹介し、さらなる展望を含めて議論する場を提供する予定です。

日  時:令和2年12月5日(土)13:00~17:00(受付 12:30-13:00)
会  場:岩手大学総合教育研究棟(生命系) 2階 ぽらんホール
受 講 料:3,000円(ただしテキスト代として、講義形式に関わらず一律)
講義形式:対面ならびにWebexを用いた同時配信
募集人数:50名(ただし対面講義の場合、Web配信の場合は制限なし)
主  催:岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター

プログラム
13:00-13:05 開会の挨拶 副学長 山本欣郎
13:05-14:05 「我が国における家畜衛生の現状」
          農林水産省 消費・安全局 動物衛生課 保健衛生班 課長補佐 請川真也 氏
14:05-14:35 「5G概要と農業における活用事例(仮)」
          株式会社ドコモCS東北 法人営業部 エバンジェリスト 芳賀善幸 氏
14:35-14:50 休憩
―5Gなど通信を用いた農畜水産業に関する事例紹介―
14:50-15:30 「IoTを活用した養鶏の生産性向上に向けた研究」
          FAMS動物生産部門(農学部動物科学科)喜多一美
15:30-16:10 「産業動物遠隔診断支援システム検証」
          FAMS動物生産部門(農学部共同獣医学科)一條俊浩
16:10-16:50 「三陸沿岸におけるサーモン養殖産業化に向けた研究 遠隔管理システム構築に向けて」
          農学部食料生産環境学科 平井俊朗
16:50-17:00 閉会の挨拶 センター長 寺嶋淳

対象者:農畜水産物の生産に携わっている方
営農指導、家畜衛生・公衆衛生指導、動物医療に携わっている方
食品の加工製造、流通販売、飲食店等に携わっている方

申込方法: FAXまたはE-mailで11月20日(金)までにお申し込みください。対面講義をご希望される場合は、50名に達した時点で締切とさせていただきますのでご了承ください。
・FAX: 別紙申込書にご記入の上お申し込みください。
・E-mail: 件名を「全体研修会申し込み」とし、参加者氏名(ふりがな)、所属、電話番号、E-mailアドレス、受講形式(対面or Web配信)を明記の上お申し込みください。

受講料について:講義形式(対面・配信)に関わらずテキスト代として3,000円をいただきます。申込受付後に振込用紙(郵便局払込取扱票)をお送りします。なお、振込手数料はご負担ください。
請求書払い(銀行振込)をご希望される場合は申し込み時にお知らせください。当日現金でお支払いいただくことはできませんのでご了承ください。
また、当日受講しなかった場合もテキストを後日発送しますので返金はいたしません。
(配信の方には、11月30日(月)までにテキストを郵送いたします。)

Web配信について:申し込み受付後、詳細につきましてはWeb配信希望者に別途案内いたします。接続に必要な情報については11月27日(金)までに事務局からメールでお知らせいたします。

新型コロナウイルスに係る対応について:当日会場受付で検温・消毒を行いますのでご協力お願いいたします。また、必ずマスク着用でご参加いただくようお願いいたします。
風邪の症状(37.5℃以上の発熱,咳等)がある方は参加をお控えください。

本件に関する問い合わせ先:
農学部   地域連携推進室(FAMS事務局)   佐々木・岡田  
019-621-6108   fams@iwate-u.ac.jp