menu

お知らせ

一戸町 御所野遺跡 世界遺産登録記念地域連携フォーラム (2022.1.22 )

掲載日2022.1.11

イベント


御所野遺跡~世界遺産登録を記念して~

―開催要項―

【開催趣旨】本年7月、一戸町御所野遺跡が「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の1つとして、ユネスコの世界遺産委員会で世界遺産登録が決定しました。これで岩手県は平泉、釜石と合わせて3件の登録資産となり、奈良県、鹿児島県と同数の日本一の世界遺産登録県となりました。

 本フォーラムは、これを記念して御所野遺跡の意義・価値を内外に発信するとともに、地域における文化遺産の保護・活用の方法について、参会者と一緒に考えることを目的に開催します。

【主催】岩手大学平泉文化研究センター/一戸町教育委員会/御所野縄文博物館

【日時】令和4年1月22日(土) 13時30分から16時00分まで

【場所】一戸町コミュニティセンターホール(岩手県一戸町一戸字砂森117-2)

【内容】12:30~ 受付・検温等

    13:30~13:40 主催者挨拶(2人)

    13:40~14:20 講演①平泉町観光商工課長

             八重樫忠郎氏「平泉町世界遺産登録から10年の取組みと課題」

  ※岩手県世界遺産登録第1号となった平泉町の10年来の取組みと課題について当時の担当者が発表。

14:20~15:00 講演②釜石市世界遺産課長補佐

             森 一欽氏「釜石市橋野鉄鉱山の取組みと課題」

  ※岩手県第2号となった世界遺産釜石市の取組みと課題について立ち上げからの担当者が発表。

    15:00~15:10 休憩(換気タイム)

    15:10~15:50 講演③一戸町教育委員会文化財主任

             菅野紀子氏「御所野遺跡の世界遺産登録」

  ※御所野遺跡の世界遺産登録に至る運動と経過について当初からの担当者の一人が発表。

    

【入場料】無料

【定員】150名

【お問い合せ先】御所野縄文博物館  Tel:0195-32―2652

Fax:0195-32-2992

E-mail:goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご来場の際は、新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用と受付時の検温等にご協力ください。

※新型コロナウイルス感染症の発生状況により中止となる場合があります。予めご了承下さい。