menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 岩手大学と立教大学が共同運営する「陸前高田グローバルキャンパス」がオープン

岩手大学と立教大学が共同運営する「陸前高田グローバルキャンパス」がオープン

掲載日2017.4.26

ニュース


岩手大学と立教大学は、岩手県陸前高田市に市民や国内外の学生、研究者の交流活動拠点として「陸前高田グローバルキャンパス」を4月25日にオープンしました。
オープニングセレモニーには、市民や両大学関係者合わせて120名が参加。多くの市民がキャンパスに対する期待を伺えました。
テープカットの後に、主催者代表として、岩渕明学長からは「国内外の学生、研究者や市民などの交流の場として活用したい。市民のみなさまと一緒に進んでいきたい」、吉岡知哉 立教大学総長からは「人や大学、地域、世界との結び目となり、新しい出会いのきっかけをつくりたい」との挨拶がありました。
このキャンパスは、学びを通じて「つたえる、つなぐ、つくる」をコンセプトに、今後両大学による事業が行われるだけでなく、市民や全国の大学が施設を利用することができます。

-概要-
名称:陸前高田グローバルキャンパス
(愛称「たかたのゆめキャンパス」

場所:岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10
(旧市立米崎中学校)

運営:岩手大学、立教大学
(陸前高田グローバルキャンパス運営機構)

詳細、利用申請等は下記ホームページを参照願います。

陸前高田グローバルキャンパスホームページ
http://rtgc.jp/

本件に関する問い合わせ先:
地域連携・COC推進課   八重樫  
019-621-6624