menu

お知らせ

岩手大学技術部職員が福利厚生施設レストランの看板を制作

掲載日2017.5.24

ニュース


本学の附属農場で育てた野菜や牛肉などを食材として活用し、旬を大切にした四季折々のメニューを提供する「Restaurant Kenji(レストラン・ケンジ)」(中央食堂2階)に、このほど本学技術部職員が制作した看板(3枚)が寄贈されました。
この看板は、本学の農学部附属演習林(滝沢及び御明神)の木材を用いて、農学系技術部及び理工学系技術部職員が加工し、教育学部の学生が文字の着色を行うなど、構想から約2ヶ月の期間を経て完成しました。5月23日に、レストランの命名者でもある岩渕学長主催の昼食会が開催され、制作に尽力された技術部職員の労をねぎらうとともに、制作時の工夫や苦労話など懇談されました。
レストランに寄贈された看板は、レストラン入口に設置されます。

本件に関する問い合わせ先:
職員支援課   職員グループ  
019-621-6016