menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 北東北3大学3銀行提携による地域版TLO「ネットビックスプラス」の運用開始につい...

北東北3大学3銀行提携による地域版TLO「ネットビックスプラス」の運用開始について

掲載日2017.5.12

ニュース


国立大学法人岩手大学(学長:岩渕明)、国立大学法人秋田大学(学長:山本文雄)、国立大学法人弘前大学(学長:佐藤敬)、株式会社岩手銀行(頭取:田口幸雄)、株式会社秋田銀行(頭取:湊屋隆夫)、株式会社青森銀行(頭取:成田晋)の6者は、28年7月に地方創生の取り組みとして大学の持つ新技術を地域の中小企業と連携して活用するための新しい取り組みであるネットビックスプラスを立ち上げ、提携協定を締結いたしました。

提携協定の締結の後、これまで各大学が持つ知的財産を共通データベースに整理・入力する作業を進めて参りましたが、この度保有する知的財産や研究者のデータベースが完成したことから、本格運用を開始しております。

今後は、6者が協力して各大学が保有する特許の開放・提供、大学の新技術ライセンスの仲介、新しいビジネスの種の提供と技術データベースの解放を行い、地域の活性化を目指します。

・ネットビックスプラスとは
本事業は、国立大学法人岩手大学、国立大学法人秋田大学、国立大学法人弘前大学の北東北三大学が持つ「研究技術」や産業化の可能性がある「ビジネスの種」を共通データベース化し、株式会社岩手銀行、株式会社秋田銀行、株式会社青森銀行の北東北三銀行のネットワークで地域企業に情報提供することによって、新産業の創出や地域の活性化を目指した新しい取り組みです。
本取り組みでは、取引先企業から新技術活用等の相談を受けた三銀行が、共通データベースから三大学に在籍する最適な研究者情報を選定し、当該取引先企業と研究者とのマッチングをはかり課題の解決を目指して参ります。

本件に関する問い合わせ先:
研究推進機構   小川  
019-621-6294