menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 総合科学研究科農学専攻植物生命科学コースの鎌田和樹さんが平成29年度日本植物病理...

総合科学研究科農学専攻植物生命科学コースの鎌田和樹さんが平成29年度日本植物病理学会で学生優秀発表賞を受賞

掲載日2017.5.12

ニュース


4月26日(水)〜28日(金)に盛岡市のアイーナを主会場に開催された平成29年度日本植物病理学会大会において、総合科学研究科 農学専攻 植物生命科学コース1年の鎌田和樹さんが学生優秀発表賞を受賞しました。
この賞は、学生(大学院生、学部生)の口頭発表の中から、研究内容の新規性や発表、質疑応答の態度などを評価して選出されるもので、本年度は13名の学生(選考対象者は103名)が受賞しました。

発表題目:
「リンゴ小球形潜在ウイルス(ALSV)ベクタ―で世代促進したリンドウ由来の後代実生からはALSVは検出されない」
発 表 者:
鎌田和樹・山岸紀子・磯貝雅道・吉川信幸 (岩手大農)

日本植物病理学会ホームページ
http://www.ppsj.org/about-award-students.html

本件に関する問い合わせ先:
総合科学研究科 農学専攻   植物生命科学コース   吉川信幸   yoshikawa@iwate-u.ac.jp