menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 西川尚宏助教が韓国慶南科学技術大学校・産学交流会議「技術と創業セミナー」において...

西川尚宏助教が韓国慶南科学技術大学校・産学交流会議「技術と創業セミナー」において特別招待講演(大学総長招待)を行い、参加者とディスカッションを行いました。また、国際学会MIRAI2017で招待講演を行いました。

掲載日2017.7.13

ニュース


2017年6月30日に行われた国立 慶南科学技術大学校(韓国 慶尚南道、晋州市)・産学交流会議「技術と創業セミナー」において、理工学部の西川尚宏助教が金南京 総長(Prof.Nam-kyung Kim)と創業インキュベーションセンター 郭泰洙所長(Prof. Tae-soo Kwak)の招きにより、特別招待講演を行いました。

Title: "Development of the Electric Rust Preventive Machining Method System - Ultra Precision & Clean Fabrication with Water Machining based on Academic-Industry Cooperative Investigation -"

講演内容:
当地の起業家、技術者等に向け、ものづくり(機械加工)において、安全・快適で超精密・高能率な生産を実現するため、水を加工液(冷却などで使用)として使用する新しい工作機械系の、水加工システム(電気防錆加工法システム)について、これまでの研究開発を紹介した。生産現場での実用化・商用化に関して産学官連携の取り組みについて述べ、共同研究企業の紹介や今後さらなる国際研究等への展望について言及した。

また、2017年6月30日〜7月1日にかけて、大学などに招かれ、今後の相互発展に向けての会合・交流会が催されました。

かさねて、2017年6月28日に行われた国際学会MIRAI2017(韓国 慶尚北道、慶州市、Gyeongju Hwabaek Convention Center (HICO))において、理工学部の西川尚宏 助教のグループが招待講演を行いました。

Title: "Development of the Electric Rust Preventive Machining Method System - Water Machining System for Future Sustainable Development with Clean Ultra Precision Machining in Factory-"

グループ:
西川尚宏(岩手大学理工学部)
澤武一(芝浦工業大学デザイン工学部)
吉原信人(岩手大学理工学部)
萩原義裕(同上)
水野雅裕(同上)
塚本真也(中国職業能力開発大学校 校長)

講演内容:
将来の人口増加や生産需要を満たすための「持続可能開発」を実現するため、快適・安全な未来の工場生産のためクリーン超精密・生産性向上・環境負荷削減をめざし、開発してきた無害な水を機械加工液に使用する環境調和型加工法である水加工システム(電気防錆加工法システム)の性能と効果などについて述べた。

MIRAI2017学会概要:
10th MIRAI (Manufacturing Institute for Research on Advanced Initiatives) 2017: The 10th MIRAI Conference on Microfabrication and Green Technology

世界をリードする最先端の微細加工、環境技術、生産加工に関わる国際学会で、主に環太平洋地域の各国から第一線の研究者等が参加しています。これまで米国、日本、韓国、台湾、中国などで開催され、今回で第10回目となります(1回目は米国UC Berkeley, 2007年)。

http://2017.e-mirai.xyz

本件に関する問い合わせ先:
理工学部 システム創成工学科   機械科学コース   西川尚宏   nkawa@iwate-u.ac.jp