menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 岩手大学大学院獣医学研究科共同獣医学専攻(博士課程)設置について(平成30年4月...

岩手大学大学院獣医学研究科共同獣医学専攻(博士課程)設置について(平成30年4月予定)

掲載日2017.7. 7

ニュース


共同獣医学専攻設置の趣旨
岩手大学と東京農工大学は、両大学で設置している共同獣医学科で掲げた共通の教育理念「人類と動物の健康と福祉に貢献する」を更に進化・発展させるとともに、首都圏を含む東日本地域におけるさまざまな獣医学的課題を解決できる、高度獣医学教育研究拠点として共同獣医学専攻を設置する予定です。

共同獣医学専攻では、次の能力を備えた人材を育て上げ、国際通用性を有し、社会を先導する高度な専門知識と研究能力を備えた人材を養成します。
○ 獣医学の基盤を担う動物基礎医学に関する高度な専門知識と研究能力を備えた人材
○ 動物衛生及び公衆衛生に関する高度な専門知識と研究能力を備えた人材
○ 産業動物及び伴侶動物の獣医療に関する高度な専門知識と研究能力を備えた人材


入学試験について
入学定員:5名(岩手大学)
入学時期:平成30年4月
入学試験に関する詳細は、文部科学省への設置計画が認められた後に募集要項を公表します。

※上記の内容は予定であり、予告なく変更する場合があります。

本件に関する問い合わせ先:
農学部   学部運営グループ   切金   kirigane@iwate-u.ac.jp