menu

お知らせ

正門前の看板(7代目)のデザインが決定しました!

掲載日2017.11. 1

ニュース


本学では、大学の目指す方向性や想いを掲げ、学内教職員、学生及び地域に向けてメッセージを発信するため、正門前に看板を掲げてきました。
この度、7代目となる看板のデザイン・キャッチコピーを学内教職員および学生に公募しました。

たくさんの応募作品の中から、人文社会科学部 本村健太 教授考案のデザイン・キャッチコピーが見事優秀作品賞に選ばれ、正門前に7代目看板として掲げられることとなりました。


新たなキャッチコピーは
『岩大一岩!(ガンダイイチガン) グローカル人材で未来創造!』
です。

グローカルな視点を持つ岩手大学の人材が地域を先導し、その未来を創造していくという意気込みが込められています。
また、「岩大一岩!(ガンダイイチガン)」には、「大学構成員が岩手大学という一つの組織体としてのアイデンティティを確立し、「一岩(一丸)(一枚岩)」となって、教育・研究・社会貢献等に取り組むという姿勢が表現されています。

岩手県を背景にしたデザインは、岩手大学の4学部をイメージする4色の虹状の波(うねり)がキラキラときらびやかな未来に向かっていくイメージを表現しています。

なお、優秀作品のほか、最終選考に残った3作品については、佳作に選定されました。
受賞されたみなさん、おめでとうございます。

【受賞者 一覧】
優秀作品:人文社会科学部 人間文化課程教授 本村 健太
佳 作:大学院総合化学研究科 地域創生専攻1年 大滝 晃嵩
佳 作:理工学系第三技術室 化学・生命技術グループ技術専門職員 藤崎 聡美
佳 作:大学院総合科学研究科 農学専攻1年 高橋 穂乃香

本件に関する問い合わせ先:
総務部総務広報課   総務グループ   工藤  
019-621-6006   ssomu@iwate-u.ac.jp