menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 人文社会科学部人間文化課程芸術専修プログラム学生による作品展

人文社会科学部人間文化課程芸術専修プログラム学生による作品展

掲載日2017.12.11

ニュース


平成28年度からの学部改組により、岩手大学における芸術文化関連での(音楽を除く美術と書道の)人材育成機能が、以前の教育学部芸術文化課程から人文社会科学部人間文化課程の「芸術文化専修プログラム」に移行しました。

人文社会科学部では主・副専修プログラムの正式決定は3年次になりますが、美術と書道の選択で推薦入試を合格した入学生は「主専修」として芸術文化専修プログラムに属することが決定しています。

今回は、そのような改組後の入学者(一期生)である2年次有志グループでの作品展が開催されます。

ここでは美術と書道のコラボレーション作品も試みられます。ぜひご高覧いただければ幸いです。

岩手大学人文社会科学部 人間文化課程
芸術文化専修プログラム2年次 有志展

「濃淡展」

会場:岩手大学図書館1階 アザリアギャラリー

会期:
濃展:2017年12月18日(月)〜22日(金)
淡展:2018年1月15日(月)〜19日(金)

本件に関する問い合わせ先:
人文社会科学部   芸術文化   本村健太