menu

お知らせ

「岩手大学外国人留学生OB・OG等との懇談会in盛岡」を開催

掲載日2018.3.23

ニュース


岩手大学は、平成30年3月17日(土)に「岩手大学外国人留学生OB・OG等との懇談会in盛岡」(以下、「懇談会」)を岩手大学学生センターB棟多目的室にて開催しました。2月に実施した東京での懇談会に続き国内では今年度2回目、盛岡では初の実施となりました。
当日は岩手大学を卒業・修了した留学生(以下、同窓生)11名と、在学生4名、本学から岩渕学長を初め9名が出席。平成9年の修了生から平成29年の修了生まで幅広い年代の同窓生が集まりました。
懇談会では、岩渕学長から歓迎の挨拶が述べられ、岩手大学の現状と主な取り組みについて上村副学長が紹介したあと、同窓生が近況を報告。在学生からは留学生会や中国人留学生学友会の活動状況について報告がなされ、同窓生に対して学習面や経済面等、留学生活を送るうえでの悩みについてアドバイスを求めたところ、同窓生から自身の経験談を踏まえた、あたたかい励ましの言葉が在学生に送られました。
懇談会に出席した同窓生の多くは岩手県内在住者です。何等かの形で岩手大学とも関係を続けている方もいました。しかし、卒業した幅広い年代の留学生同志で集まる機会を持ったのは初めての方が多く、「このような機会を設けていただいて感謝。今後も定期的に同窓生が集まれれば良い」「今回のように、同窓生と在学生が交流できる機会が持てればなお良い」との感想が聞かれました。
懇談会の後半には上村副学長から、岩手大学留学生同窓会を2019年に設立することを目標としていることや、これまでに実施した世界各地での懇談会の様子について紹介されました。出席者からは同窓会設立に賛成の声が出され、盛岡での同窓会発足に向けて前向きな話し合いを行い、出席者の中から支部会長候補者が選出されました。
懇談会の後には交流会を開催し、さらに親睦を深めました。
岩手大学では今後も継続して同窓生との交流を続け、ネットワークの強化に努める予定です。

本件に関する問い合わせ先:
学部部国際課   iuic@iwate-u.ac.jp