menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 農学部 木下 幸雄 准教授に、胆沢平野土地改良区から感謝状が贈呈されました

農学部 木下 幸雄 准教授に、胆沢平野土地改良区から感謝状が贈呈されました

掲載日2018.3. 7

ニュース


平成30年3月7日、農学部食料生産環境学科 木下 幸雄 准教授に、胆沢平野土地改良区から感謝状と記念品が授与されました。
木下 幸雄 准教授は、土地改良区の職員教育と農業経営学に基づく実態調査を行い、4つの論文をまとめ、このうち「水田農業経営の現状と土地改良区を巡る新たな論点」は、2017年8月に農業農村工学会 優秀報文賞を受賞し、土地改良区の新たな役割や方向性を導くとともに、胆沢平野を全国・世界に発信しました。
また、胆沢平野土地改良区外部評価委員会委員としても10年にわたって務めており、これまでの長きに渡る貢献と、農業を成長産業とすべく実践農業経営学を追求する研究姿勢が認められ、感謝状が贈呈されたものです。
なお、胆沢平野土地改良区では、68年の歴史の中で今回が初めての感謝状贈呈となりました。

本件に関する問い合わせ先:
農学部   食料生産環境学科   木下 幸雄