menu

お知らせ

平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞について

掲載日2018.4.10

ニュース


文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする科学技術分野の文部科学大臣表彰を定めています。このたび、平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者が決定し、下記の通り受賞しました。

■科学技術賞(理解増進部門)

受賞者 教育学部 学校教育教員養成課程 理科教育 教授 名越 利幸

業績名 天気に潜む科学に気づき学び防災につなぐ気象教育の理解増進

■若手科学者賞

受賞者 農学部 植物生命科学科 助教 川原田 泰之

業績名 マメ科植物と根粒菌の共生相互作用機構の研究

※科学技術賞(理解増進部門):青少年をはじめ広く国民の科学技術に関する関心及び理解の増進等に寄与し、又は地域において科学技術に関する知識の普及啓発等に寄与する活動を行った個人又はグループを対象としています。

※若手科学者賞:萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者個人を対象としています。

※プレスリリース(文部科学省ホームページ)

本件に関する問い合わせ先:岩手大学学術研究推進部研究推進課 総括・企画グループ 019-621-6851