menu

お知らせ

第69回岩手大学開学記念行事を開催しました

掲載日2018.6. 4

ニュース


岩手大学は平成30年6月1日に創立69周年を迎え、これを記念し6月2日(土)に開学記念行事を開催しました。
開学記念行事に先立ち、午前中には感謝状贈呈式及び名誉教授称号授与式が行われました。

感謝状被贈呈者(50音順)
小野 伴忠 様 (農業教育資料館元館長)
高橋 真裕 様 (経営協議会委員・学長選考会議委員、(株)岩手銀行取締役会長)
谷本 勲  様 (ものづくり技術研究センター技術指導者、アルプス電気(株))
土井 るり子 様(附属特別支援学校教育後援会会長・学校評議員等)
野坂 サツ 様 (附属小学校交通指導員)
三浦 由紀夫 様(岩手大学居合道部技術指導者)
宮野 進 様  (岩手大学馬術部総監督)
吉田 稔 様  (農学部後援会顧問・寄付者)

名誉教授称号被授与者(元所属順)
武井 隆明 様(元岩手大学教育学部教授)
山崎 友子 様(元岩手大学教育学部教授)
嶋田 和明 様(元岩手大学理工学部教授)
安部 正人 様(元岩手大学理工学部教授)
海田 輝之 様(元岩手大学理工学部教授)
大塚 尚寛 様(元岩手大学理工学部教授)
中澤 廣  様(元岩手大学理工学部教授)
吉澤 正人 様(元岩手大学理工学部教授)
橋爪 力  様(元岩手大学農学部教授)
御領 政信 様(元岩手大学農学部教授)
澤口 勇雄 様(元岩手大学農学部教授)

午後からの開学記念行事においては、岩渕明学長より挨拶を述べた後、記念講演として本学農学部卒業生で前福島県南相馬市長の桜井勝延氏より、「東日本大震災 南相馬市の歩み」と題しご講演いただきました。講演では、津波や原発事故による甚大な被害の中での首長としての対応や、負の遺産・風評被害の存在する状況から正の発信として新しい魅力を伝えていくことの重要性、地域の復興に注力した様々な取組について詳細にご報告いただきました。

続くフリーディスカッションでは、岩渕学長の進行により桜井氏と教育学部3年の二永芽生さん及び齋藤七彩さん、理工学部3年の小野史織さんが「これからの大学に期待すること」をテーマに討論を行いました。桜井氏は本学で過ごした学生時代をご自身の原点であると語り、学生からの質問に対しては、社会的な拘束のない時間で様々な経験をし、人間関係を築いて視野を広げてほしいと激励いただきました。

講演会には本学教職員、学生、一般市民らおよそ120名が来場。終了後は農学部附属植物園で園遊会も開催され、晴天のなか創立69周年の節目を祝いました。

本件に関する問い合わせ先:
岩手大学広報室  
019-621-6015   kkoho@iwate-u.ac.jp