menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 岩手大学職員による海外体験報告会「トビタッタ!岩大職員」を開催しました

岩手大学職員による海外体験報告会「トビタッタ!岩大職員」を開催しました

掲載日2018.11. 7

ニュース


11月6日(火)、岩手大学職員による海外体験報告会「トビタッタ!岩大職員」が開催されました。11月に開催している「岩手大学国際月間 -Iwate University International Month-」のイベントの1つとして、今年初めて開催されたものです。

報告会では、赴任や研修、出張で得たそれぞれの経験と、その後の業務における影響について、現役の技術職員・事務職員3名が英語で報告。現地で得た経験を、「グローカルな大学」を目指す岩手大学の教育・研究へどのように生かしていくかというアイディアを共有しました。

報告会には学生や海外研修に関心のある教職員が参加し、海外での様々なチャレンジを通して得られる学びについて関心を高めました。

発表者:
 技術専門職員 藤﨑 聡美 (中国/日中大学フェア&フォーラム in China)
 事務職員   相川 和慶 (アメリカ/ユタ州立大学インターン)
        植松 千尋 (カナダ/サスカチュワン大学SD研修)

  • IMG_1879.JPG
    職員による発表
  • IMG_1868.JPG
    会場の様子

本件に関する問い合わせ先:
岩手大学国際課  
019-621-6079   iuic@iwate-u.ac.jp  

発表後のパネルディスカッション