menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 【創立70周年記念】岩手大学ぶどう部×エーデルワイン オリジナルワインを発表

【創立70周年記念】岩手大学ぶどう部×エーデルワイン オリジナルワインを発表

掲載日2019.1.17

ニュース


1月16日、岩手大学ぶどう部が株式会社エーデルワインとコラボレーションした岩手大学70周年記念オリジナルワイン、「いわてヌーヴォー」を発表しました。

岩手大学ぶどう部は、花巻市大迫を中心とした県内ぶどう産地の魅力を多くの人に伝え、地域を盛り上げることを目的に2015年に結成されたサークルで、これまでぶどう農家の手伝いや大学祭でのぶどう販売、ワイン試飲会などの活動を継続して行ってきました。

この度お披露目されたワインは赤と白の2種類で、いずれも2018年に県内で生産されたぶどうを使用したエーデルワインの新酒。ボトルにはぶどう部がデザインしたレトロなラベルを貼付し、岩手大学70周年記念事業の一環として70周年を祝うロゴマークも入った特別な仕様となっています。
1月下旬より、岩手大学生協にて1500円(税抜き)で数量限定販売の予定です。

当日は岩手大学ぶどう部による活動紹介のほか、エーデルワインを始めとした県内各ワイナリーによる自社ワインの紹介、日本酒の魅力を発信する岩手大学学生団体のSAKE-SAKEの発表やワインと日本酒の試飲会も行われ、各団体によるコラボレーションが実現したイベントとなりました。

ぶどう部の最新の活動情報は、ぶどう部Twitterアカウントよりご覧いただけます。
岩手大学ぶどう部Twitter
https://twitter.com/gandai_budo

岩手大学生協ホームページ
http://www.iwate.u-coop.or.jp/

  • IMG_2392.JPG
    ぶどう部デザインのラベル・70周年ロゴで飾られた「いわてヌーヴォー」

本件に関する問い合わせ先:
岩手大学総務広報課  
019-621-6006   ssomu@iwate-u.ac.jp  

(左より)ぶどう部斎藤さん、岩渕岩手大学長、藤舘エーデルワイン社長、ぶどう部代表小畑さん