menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 国立大学法人岩手大学会計監査人候補者の選定について(公募)(2019.2.6)

国立大学法人岩手大学会計監査人候補者の選定について(公募)(2019.2.6)

掲載日2019.2. 6

ニュース


国立大学法人岩手大学会計監査人候補者の選定について

                                      平成31年 2月 6日
                                      国立大学法人岩手大学

 国立大学法人は、国立大学法人法第35条の規定により準用する独立行政法人通則法第39条の規定により、
財務諸表、事業報告書(会計に関する部分に限る。)及び決算報告書について、会計監査人の監査を受けな
ければならないこととされています。
 また、会計監査人の選任は、国立大学法人法第35条の規定により準用する独立行政法人通則法第40条の
規定により文部科学大臣が行いますが、選任にあたっては、各国立大学法人が候補者を選定し候補者名簿を
文部科学大臣へ提出する必要があります。
 つきましては、本学の候補者の選定に当たり、提案書の募集を行いますので、本学の会計監査人に就任する
希望をお持ちの監査法人又は公認会計士(国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第41
条に定める資格を有する者に限る。)の方は、下記により、提案書等の提出をお願いいたします。

                      記

1.提出期限
  平成31年3月8日(金)17時

2.提案書の提出先及び問い合わせ先
  〒020-8550
  岩手県盛岡市上田三丁目18-8
  国立大学法人岩手大学
  財務課財務課財務総括グループ(担当:濵田)
  TEL:019-621-6024
  e-mail : zsomu@iwate-u.ac.jp

3.提出書類及び部数
  ①提案書(別紙「提案書の記載事項」のとおり) 8部
  ②その他、貴法人等の概要、パンフレット等   8部

4.選定及び契約期間
  今回の候補者の選定は、2019(平成31)年度から2021(平成33)年度までの3ヶ年とします。
  ただし、毎年度、文部科学大臣の選任を受けることから、契約期間は単年度となります。
  また、2019年度以降の契約に当たっては、候補者から、前年度の監査業務に係る報告書及び
 次年度における監査計画書等を提出いただきます。
  本学は、その内容について検証した結果、適切であると認められた場合に限り、引き続き文部科学
 大臣の選任を求めることとします。

5.その他
  ①2019年度から2021年度にわたる会計監査人候補者の選定を行うので、提案書の記載に関して、
  複数年にわたる期間を通した監査を考慮した提案を行うこと。
  ②選定された者が行政処分を受けた場合など特別の事由が生じた場合は、選定の見直しの対象に
  なります。

本件に関する問い合わせ先:
財務部財務課   財務総括グループ   濵田  
019-621-6024   zsomu@iwate-u.ac.jp