menu

お知らせ

卒業生の高橋英輝選手が史上初・日本選手権20キロ競歩5連覇

掲載日2019.2.18

ニュース


岩手大学卒業生の高橋英輝選手(富士通)が、2月17日に開催された日本選手権20キロ競歩にて、1時間18分0秒のタイムで大会史上初の5連覇を飾り、3大会連続の世界選手権出場を決めました。

高橋さんは岩手大学陸上競技部に所属し、在学中の2015年には当時の日本新記録を記録するなど素晴らしい功績を残し、平成27年に本学教育学部を卒業されています。

日本陸上競技連盟公式サイト
大会情報
https://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1308/
前日会見レポート&コメント
http://www.jaaf.or.jp/news/article/12400/

本件に関する問い合わせ先:
岩手大学広報室  
019-621-6015   kkoho@iwate-u.ac.jp  

陸上競技部からのメッセージを持つ高橋選手(2016年)