menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 理工学部西山清教授の技術が音声インターフェイスの性能向上に貢献

理工学部西山清教授の技術が音声インターフェイスの性能向上に貢献

掲載日2019.2.20

ニュース


 岩手大学理工学部西山清教授は、音声インターフェイスに用いられるエコーキャンセラのコア技術の理論を確立し、企業との共同研究を経て、シャープのRoBoHoNの自然な会話の実現に貢献しました。

 本成果は、平成31年2月18日に https://robohon.com/product/robohon.php で公開されました。

本件に関する問い合わせ先:
理工学部システム創成工学科知能・メディア情報コース   西山 清  
019-621-6475   nisiyama@cis.iwate-u.ac.jp