menu

お知らせ

岩渕明学長が2018年度日本トライボロジー学会功績賞受賞

掲載日2019.5.30

ニュース


岩渕明学長が「2018年度日本トライボロジー学会功績賞」を受賞しました。

日本トライボロジー学会(会員数約2,800名)はトライボロジーの基礎から最先端まで、この全分野の情報を扱う学会です。
今回その学会より「功績賞」を受賞しました。功績賞は、研究、教育、指導、普及、学会運営などを通じ、日本のトライボロジー及び日本トライボロジー学会の発展に寄与した個人に贈られるものです。

〈受賞理由〉
岩手大学地域共同研究センター長を務めるなど、トライボロジーを通じたモノづくりの重要性を地域に根付かせる中心的な役割を果たした。 また、日本機械学会「摩耗の標準試験法原案作成委員会」の委員長を務めるなど、 トライボロジーの基礎から応用に関わる発展に多大なる貢献をし、さらに、 日本トライボロジー学会理事等を務めるなど、 科学技術としてのトライボロジー及び日本トライボロジー学会の発展に対して多大な貢献をした。

本件に関する問い合わせ先:
岩手大学総務広報課  
019-621-6015    kkoho@iwate-u.ac.jp