menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 岩手連大の学生がカナダサスカチュワン大学にて研究インターンシップを行いました

岩手連大の学生がカナダサスカチュワン大学にて研究インターンシップを行いました

掲載日2019.7. 5

ニュース


令和元年6月3日~7月1日の約1か月間、協定校であるカナダサスカチュワン大学において、岩手連大の3名の学生が、現地で研究インターンシップを行いました。

 これは、研究の最先端の現場において、他機関の研究員や教員との意見交換や成果発表会での議論を通じて、課題探求能力、創造性豊かな研究能力、問題解決能力、表現能力の向上を目指し行われているもので、10年以上続いているプログラムになります。

 今回、インターンシップを行った学生は、プログラムの最後に成果発表会を行い、短い期間ながらも得られた成果を披露していました。

---

今回派遣された学生

・魏 華茂(ギ カモ)さん(岩手大学配属 生物生産科学専攻)

・PELPOLAGE, Samanthi Wathsala(ペルポラゲ サマンティ ワトゥサラ)さん(帯広畜産大学配属 生物資源科学専攻)

・市浦 茂(イチウラ シゲル)さん(山形大学配属 生物環境科学専攻)

---

本件に関する問い合わせ先:
農学部事務部   連合大学院グループ  
019-621-6247   rendai@iwate-u.ac.jp