menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 総合科学研究科理工学専攻 機械・航空宇宙コース2年の鈴木雅大君,佐々木誠准教授ら...

総合科学研究科理工学専攻 機械・航空宇宙コース2年の鈴木雅大君,佐々木誠准教授らが生体医工学シンポジウム2019「ベストリサーチアワード」を受賞

掲載日2019.9.14

ニュース


総合科学研究科理工学専攻 機械・航空宇宙コース2年の鈴木雅大君と佐々木誠准教授らが,2019年9月6, 7日に徳島大学で開催された日本生体医工学会生体医工学シンポジウム2019にて「ベストリサーチアワード」を受賞しました.
https://femto.me.tokushima-u.ac.jp/jbmes2019/2-presentation/award/award.html

この賞は,生体医工学(日本語),Advanced Biomedical Engineering(英語)のいずれかに投稿した論文の中から,独創性に富み,生体医工学の発展に寄与すると考えられる成果を表彰し,当該研究・開発の更なる発展を奨励するものです.

受賞論文
Masahiro Suzuki, Makoto Sasaki, Katsuhiro Kamata, Atsushi Nakayama, Isamu Shibamoto, Yasushi Tamada: Swallowing pattern classification method using multichannel surface EMG signals of suprahyoid and infrahyoid muscles, Advanced Biomedical Engineering

※ 本論文は,科研費 基盤研究(B)「深層学習を用いた舌骨上・下筋群の協調パターン解析に基づく嚥下機能評価技術の確立(18H03557)」の成果をまとめたものです.

本件に関する問い合わせ先:
理工学部 システム創成工学科 機械科学コース   佐々木 誠