menu

お知らせ

日本味と匂学会第53回大会において優秀発表賞を受賞

掲載日2019.9.24

ニュース


9月17日から19日まで高知市文化プラザかるぽーとで開催された日本味と匂学会第53回大会において、農学部応用生物化学科4年生の上野山怜子さんが「優秀発表賞」を受賞しました。

「日本味と匂学会の優秀発表賞」は、学会長が委任する選考委員の審査を経て、味覚・嗅覚それぞれの発表の中から優秀な発表を行った若手研究者(研究機関の場合、その職位は講師以下)に対して授与されます。本大会では35名(嗅覚分野では18名)の若手研究者がノミネートされ、その中から5名(嗅覚分野では2名)に優秀発表賞が授与されました。

受賞者:上野山怜子(農学部応用生物化学科4年生)
受賞演題:ネコのマタタビ反応を誘起する神経系と生理的意義の解明

本件に関する問い合わせ先:
農学部応用生物化学科   宮崎雅雄  
019-621-6154   mmasao@iwate-u.ac.jp  

受賞者の上野山さんは左から一番目