menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 大学院総合科学研究科農学専攻の簗瀬春香さんが日本アミノ酸学会第13回学術大会にお...

大学院総合科学研究科農学専攻の簗瀬春香さんが日本アミノ酸学会第13回学術大会において優秀ポスター賞を受賞

掲載日2019.10.10

ニュース


大学院総合科学研究科農学専攻応用生物化学コースの簗瀬春香さんが、10月5日、6日に岩手大学で開催された日本アミノ酸学会第13回学術大会JSAAS2019において発表した「シトルリンとアルギニンの同時投与による骨格筋萎縮抑制」が優秀ポスター賞に選ばれました。本研究は、高齢化社会におけるロコモティブシンドロームを防ぐためアミノ酸の摂取による骨格筋萎縮の抑制を検討した結果、代謝的に関連の深いシトルリンとアルギニンを同時に摂取することが効果的であることを示したものです。

本件に関する問い合わせ先:
農学部応用生物化学科   長澤孝志  
019-621-6169   tnaga@iwate-u.ac.jp