menu

お知らせ

芸術科学会が主催する論文コンテストで優秀論文賞を受賞

掲載日2019.11. 7

ニュース


本学理工学部システム創成工学科の盧忻助教、木村彰男准教授、今野晃市教授の研究グループが、11月2日から4日までに名古屋市立大学で開催された、芸術科学会が主催する、論文コンテストNICOGRAPH 2019において、優秀論文賞を受賞しました。

受賞論文:"A Study on 3D Face Similarity by Point Cloud Based Metric for Japanese Terracotta Figurines (Haniwa)"「点群ベースの測定基準による埴輪の三次元顔類似性に関する研究」(和訳)

受賞理由:本研究では、高精度な3次元計測で得た人物埴輪顔面の3次元点群データを用いて、日本で初めて個体間・古墳間の埴輪顔面同士の類似性を定量化する技術を確立し、人物埴輪顔面に関する製作規格の有無を探した。

本件に関する問い合わせ先:
理工学部システム創成工学科   盧 忻  
019-621-6481   luxin@iwate-u.ac.jp