menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 大船渡ビジネスプランコンテスト2019 ドリーム部門 大学生の部 最優秀賞受賞

大船渡ビジネスプランコンテスト2019 ドリーム部門 大学生の部 最優秀賞受賞

掲載日2020.1.28

ニュース


大船渡ビジネスプランコンテスト2019が、起業や新たな事業展開に対する意欲の向上並びに潜在的なビジネスプランの発掘とその具現化を促進するとともに、魅力あるまちづくりと地域創生の一助となることを目的とし、大船渡市・大船渡商工会議所・岩手大学他3者の主催で開催されました。

22件の応募の中から一次審査を通過した10組が1月26日(日)の最終審査会で公開プレゼンテーションに臨み、岩手大学 学内カンパニーMorito(代表 梁誠晋 やんそんじん)が発表した「岩手と世界をつなぐスポットベンチプロジェクト~地域資源とITとの融合~」が、ドリーム部門 大学生の部の最優秀賞を受賞しました。

提案したスポットベンチプロジェクトは、三陸海岸の美しい写真とともにグーグルマップ上の位置データを内蔵したQRコードを提供し、その正確な場所を確認して直接訪れることが出来る経路情報を提供し、GPSデータの誤差を補正するため遠くからも識別しやすいデザインのベンチを県産材を用いて当該場所に設置します。 特に外国人が言葉の壁や交通情報不足のために目的の観光地までたどり着くことが困難であるという、留学生である梁さんの実体験から生まれたアイディアが評価されました。

本件に関する問い合わせ先:
理工学部   ものづくりEF 起業家支援室   和賀聡  
019‐621-6407   wagasato@iwate-u.ac.jp  

表彰者の記念写真 下段左から4人目が受賞者の梁さん 中段左から7人目が藤代理事・副学長