menu

お知らせ

小川学長が中国駐札幌総領事館の孫振勇総領事とテレビ会談

掲載日2020.4.24

ニュース


4月20日(月)、中国駐札幌総領事館は本学とテレビ会談をし、中国大連理工大学からの支援物資マスクの贈呈式を行いました。小川学長のほか、藪副学長、八代理工学部長、小林理工学部教授が同席しました。

孫総領事は会談で次のように述べました。世界はコロナウイルス感染症による苦境にたたされていますが、人々が力を合わせて協力すればきっと終息できると信じています。岩手大学には100名を超える中国からの留学生が在籍していますが、引き続き学習面はもちろん生活面でのご指導ご支援をよろしくお願いいたします。そして大連理工大学郭東明学長からお見舞いの手紙と支援物資のマスクを預かっており、会談後に郵送させていただきます。

小川学長は、マスクの購入が大変困難な時期に貴重な支援物資を送っていただいた中国駐札幌総領事館と大連理工大学に感謝の気持ちを伝えました。また、中国留学生をはじめ外国人留学生が岩手大学で充実した留学生活を過ごせるように支援していく旨、意向を示しました。

*大連理工大学とは2005年に協定を締結し、学術・学生交流を積極的に進めています。

本件に関する問い合わせ先:
国際課  
019-621-6076   iuic@iwate-u.ac.jp