menu

お知らせ

岩手県と平泉に係る共同研究推進に関する協定を締結

掲載日2020.6.12

ニュース


国立大学法人岩手大学(学長:小川 智)と岩手県(岩手県知事:達増 拓也)は、5月20日(水)に平泉文化について共同研究を推進する協定を締結しました。
本協定は、「東・北アジアにおける政治拠点と平泉との比較研究」や「学校教育における世界遺産の教材化についての研究」をテーマに研究を進めるものです。

岩手県とは、これまでもフォーラム等を開催するなど連携してきましたが、今後さらに連携を強化していきます。