menu

お知らせ

NTTドコモとの共同研究等の報告会を実施しました

掲載日2020.7.27

ニュース


 7月16日(木)に、芦川(株)NTTドコモ執行役員東北支社長、本学小川学長ほか関係者出席のもと、2019年度の共同研究等の取組成果と2020年度の取組計画の報告会を実施しました。
 この共同研究等は、2018年7月25日に本学と(株)NTTドコモで締結した5Gや各種 ICTツール・サービス等を活用し、地場産業の活性化等を通じた地域創生に資する技術開発やICTなどに係る人材育成の推進を目的とした、様々な分野の取組を相互に連携・協力し推進するための連携協定(以下、本協定)に基づく取組で、現在、共同研究3件とICTを活用した教育1件を実施しています。
 共同研究については、本学担当教員から今までの研究成果、今後の計画、課題の説明がありました。今後も研究を継続し、データ蓄積、分析を行い、将来的にはそれぞれ製品化を目指しています。
 ICTを活用した教育では、テクノロジーの発達が急速化することによりもたらされる世の中への影響と、それによりもたらされる企業間、個人間での協創の重要性を学ぶ講義が、大学院生向けにNTTドコモ連携科目「情報通信技術実践特論」として開講しました。今年度も開講を予定しています。
 本報告会を通し、今後も、本学とNTTドコモとが協力して研究を実施していくことを確認しました。

共同研究等の内容

共同研究1
IoT養鶏システムの構築
 IoTセンサーを活用し、鶏舎内の温度・湿度等や生育情報など生育環境をモニタリングし、そのデータを解析する事で養鶏育成率の向上をめざしています。
 参考:NTTドコモホームページ https://www.nttdocomo.co.jp/biz/casestudy/iwate_u/

共同研究2
養殖遠隔管理システムの構築
 サクラマス海水養殖の生産性向上に向け、遠隔管理システムを構築しました。今後、個体管理や異常早期検知、および給餌適正量管理のためのデータ蓄積・解析を実施します。

共同研究3
産業動物遠隔診療・診断システムの構築
 獣医師不足の解消に向け、産業動物診療データのリアルタイム伝送など5G通信と獣医診療を組合せ「遠隔診療並びに迅速診断システム実証」を行います。
 参考:5Gを活用した動物の遠隔診療サポート(ショートver) https://youtu.be/rF_dP-Uo9Pw
    5Gを活用した動物の遠隔診療サポート(ロングver)  https://youtu.be/-HrBrMa7cZ0

ICTを活用した教育
ICTを活用した遠隔学習
 ICTを活用した遠隔学習環境を構築し、人材育成と将来的には大学内外組織の交流を促進します

本件に関する問い合わせ先:
総務広報課   広報グループ   kkoho@iwate-u.ac.jp  

報告会の様子